大正漢方胃腸薬「ボクサー」篇 小栗旬

小栗旬さんの出演する大正漢方胃腸薬「ボクサー」篇が公開されています。

後輩の女子社員役は、小栗さんが所属する事務所の後輩西崎あやさんが務めています。

ayarimaさん(@nishizakiayarima_official) • Instagram写真と動画
https://www.instagram.com/nishizakiayarima_official/

ストーリー

ボクシングの試合、ゴングが鳴りコーナーへ戻る小栗さん。
スーツ姿で、手にはボクシンググローブをつけている。

ラウンドインターバルの鐘が鳴り、やっとコーナーまで戻り座り込むも、
かなりダメージを受けている様子。
「大丈夫か?」「イケるか?」ゲキを飛ばすセコンド。
意識がもうろうとする中、連日連夜の飲み会が浮かんでくる。

「このところ・・・いろいろと飲み会つづきだなぁ・・・もういいだろう。」

フラッシュバックする飲み会、
さらに畳みかけるように後輩が「先輩!」とお酌をする。

「先輩!先輩!」リングサイドからの後輩の大きな声で、意識が戻る。
「ココ!」後輩が胸ポケットを指し示すと、
小栗さんの胸ポケットの中には、大正漢方胃腸薬。
それを片手に「いくぜ漢方!」と勢いを取り戻す小栗さん。
「さぁ、こい!」と再びリングに戻っていきます。

場面は変わって、飲み会の一場面。
そこには職場の仲間たちと元気よく乾杯する小栗さんの姿が。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク