本田真凜、本田望結姉妹の祖父とは

フィギュアスケーターの本田真凜、そして家政婦のミタの「きいちゃん」として世間に知られ女優としても活躍する本田望結姉妹は、京都で名の知れたお嬢様という噂がありました。

実は姉妹の祖父が、4つの会社を経営する実業家で、年商は20億円に上るといいます。

みなさん、京都の白味噌「西京味噌(さいきょうみそ)」の名前は耳にしたことがあるかと思いますが、その「西京味噌」の命名を行ったのがこの本田姉妹の祖父の会社といいます。

このページで「本田味噌本店」が本田選手の祖父が経営する会社であると記述しておりましたが、誤りでした。正しくは、本田選手の祖父の会社は「丸一商事株式会社」だということです。
本田選手及びご家族、関係者の皆様、「本田味噌本店」及び関連会社に対し、謹んでお詫び申し上げます。大変申し訳ございませんでした。

父本田竜一氏

姉妹のお父さんである本田竜一氏についてはよくわかっていません。

本多兄弟は、5人兄弟です。

  • 長女:本田真帆
  • 長男:本田太一。フィギュアスケート選手
  • 次女:本田真凜。フィギュアスケート選手。現在関西大学後頭部所属
  • 三女:本田望結。フィギュアスケート選手(ジュニア)、女優
  • 四女:本田紗来。フィギュアスケート選手(ジュニア)

このうち、太一、真凜、望結、紗来の4人がフィギュアスケートを習っており、1人でさえ大変と言われる金銭的な負担は相当なものになると想像できます。

この練習資金については祖父から捻出されているようで、祖父が知り合いに「孫一人のために年間1000万円もかかる」と漏らしていたことが知られています。

本田真凜選手はシニア大会へのデビューも勝利で飾り順調な滑り出しを見せていますが、フィギュアスケートを習う前にも様々な習い事をしていたといいます。

フィギュアで芽が出たため現在では4人共にフィギュアを習っているので、4人分年間4千万円は祖父が負担しているということになります。

もっとも、5人兄弟を育てながらこの金額を捻出するのは一般の家庭では到底無理ですから、かれら姉妹の活躍は祖父あってのものということになりますね。

2017年、女優の佐々木希さんと結婚したお笑い芸人アンジャッシュ渡部建さんは、実は華麗なる一族に連なる人です。 NHK「ファミリーヒス...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク