『君の名は。』スタジオの新作主題歌にビッケブランカ!『詩季織々』予告編映像公開

『君の名は。』で一躍有名になったアニメーション制作会社コミックス・ウェーブ・フィルムの新作『詩季織々』の主題歌を、ビッケブランカが担当することが発表され、「WALK」を使用した予告編が公開されています。

あちこちで『君の名は。』(あるいは『言の葉の庭』)を思わせるキャラクターに似た人物や背景画が登場しますが、あくまで制作スタジオが同じなだけであり、新海誠監督作品ではありません。

この短編アニメ集は、もともとは中国で数多くのアニメを制作するHaoliners(ハオライナーズ)の代表でもあるリ・ハオリン監督が、新海監督の『秒速5センチメートル』に感銘を受けてコミックス・ウェーブ・フィルムに熱烈なオファーを送り続けたことで実現した企画によるもの。

今回は、リ・ハオリン監督のほか、実写映画で活躍するイシャオシン(易小星)監督、『君の名は。』でCGチーフを努めた竹内良貴監督がそれぞれ短編映画を制作しています。

  1. イシャオシン(易小星)監督:「陽だまりの朝食」
  2. 竹内良貴監督:「小さなファッションショー」
  3. リ・ハオリン(李豪凌):「上海恋」

短編映画集として公開され、公開日は8月4日(土)。

『君の名は。』の爆発的ヒットにより一躍国民的人気を博した同制作スタジオ作品ですが、恐らく新海誠監督作品と勘違いした批評を含めいろいろ話題となりそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク