東進ハイスクールCM「全国統一中学生テスト テレビCM 30秒篇」

東進ハイスクールの新しいCM「全国統一中学生テスト テレビCM 30秒篇」が流れています。

オルトン花菜ベティ

出演しているのは、オルトン花菜ベティ(おるとん はな べてぃ)さん。

まだWikipediaにも項目がないモデルさんです。

オルトン 花菜 ベティ | ニコラネット
http://www.nicola.jp/nicomo/hannahbetty

によれば、2003年6月12日生まれの14歳。

双子座、A型、出生地は神奈川県。身長は絶賛成長中のようですが、現在は165cmということです。

公式ブログとTwitterもやっているようです。

Shooting Star
http://yaplog.jp/lp-o_hannah/

オルトン花菜ベティ(@lespros_hannah)さん | Twitter
https://twitter.com/lespros_hannah

梅の花

CMでは古文の先生が、紀貫之の歌の解説をしています。

人はいさ 心も知らず ふるさとは 花ぞ昔の 香ににほひける 紀貫之

先生が「この”花ぞ”の”花”は梅だからなー。なにか質問は…ないな」といったところで、男子生徒が「先生!その花は、なぜ桜じゃなくて梅なんですか?」と尋ねます。

すると先生は「お、良い質問だ」と嬉しそうな顔をします。

なぜ梅なのでしょうか。

この紀貫之の歌は「百人一首」にも採られており有名です。

実はここで詠われている「花」は、奈良県桜井市にある長谷寺(総本山長谷寺)に咲く花であることが詞書からわかります。

初瀬に詣づるごとに宿りける人の家に、久しく宿らで、程へて後にいたれりければ、かの家の主人、「かく定かになむ宿りは在る」と言ひ出して侍りければ、そこに立てりける梅の花を折りて詠める

初瀬(はせ)とは奈良県桜井市の地名です。

意味は、昔は長谷寺にお寺参りに行くたびに宿に泊まっていたが、長らく行かなくなっていた。何年も後に訪れた所、宿の主人が「宿はこのように変わらぬままです(貴方様は心変わりされたのか随分ご無沙汰でしたね)」といったため、貫之は傍らに咲いていた梅の枝をひとさし折り、この歌を読んだという内容になります。

だから桜ではなく、梅の花なのです。

時代の流れと梅

実は、「百人一首」で”梅の花”を詠んでいるのは、この紀貫之の歌一首のみです。

はるか万葉集の時代、花といえば梅を指しており、萩の140首に次いで120首もの歌が詠まれています。現代の日本人に大人気の「桜」は万葉集ではわずか40首にとどまっています。

しかし国風文化の発展とともに、人々の好みは「梅」から「桜」へと変わっていき、「百人一首」では、桜が最多で6首、梅はこの貫之の歌一首のみとなるのです。

紀貫之が歌で「花ぞ昔の香ににほひける」と懐かしんでいるのは、実は長谷寺の梅だけではなく、万葉の昔だったのかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク