話題の美女“白石聖”が画伯ぶり披露 「I”s」原作者・桂正和に自筆イラスト贈呈

話題の美女“白石聖”が画伯ぶり披露 「I”s」原作者・桂正和に自筆イラスト贈呈が公開されています。

※maidigitvの動画です。

 「ウイングマン」「電影少女」などで知られる桂正和さんの人気恋愛マンガを実写化する連続ドラマ「I”s(アイズ)」の制作発表会が東京都内で12月13日に行われ、メインヒロインの葦月伊織を演じる女優の白石聖さんらが出席。白石さんは原作者の桂さんを描いたという自筆のイラストを桂さんにプレゼント。桂さんから「うまいよ、うまい」と褒められると「お褒めの言葉をいただけて光栄です」とうれしそうな笑顔を見せた。

発表会には主人公・瀬戸一貴役の岡山天音さんや柴田杏花さん、萩原みのりさん、加藤小夏さんといった白石さん以外のヒロインも集結。桂さんがそれぞれが演じた役の原作キャラクターを描き、打ち上げのときにプレゼントしたという思い出の色紙を持ち寄り、報道陣の前で公開された。

白石さんのイラストは桂さんへの「お返しの品」で、「桂先生のイラストのあとにこれを出すのは心が痛いんですけど、頑張って描かせていただきました」と照れ笑い。イラストの周りにはキャスト陣による寄せ書きもあり、「こんなことしてもらうの初めて」と桂さんも大喜びで、似顔絵の出来を「100点」と採点した。

「I”s」は、高校2年生の瀬戸一貴(岡山さん)と、同級生の葦月伊織(白石さん)、幼なじみの秋葉いつき(柴田杏花さん)、一貴に猛烈にアタックする磯崎泉(萩原みのりさん)、伊織に似た麻生藍子(加藤小夏さん)らの恋を描いた人気マンガ。ドラマはBSスカパー!、スカパー!オンデマンドで12月21日午後9時から放送、配信される。

スポンサーリンク
スポンサーリンク