ソフトバンク、SoftBank TVCM 「しばられるな」篇

ソフトバンク、SoftBank TVCM 「しばられるな」篇が公開されています。

2019年のソフトバンクは「しばられるな」をテーマに、注目のアーティストと次々にコラボレーションし、「音楽」を主役にしたCMを続々展開していきます!

第1弾楽曲は、集牧で話題の「いきものがかり」がスローガンである「しばられるな」をコンセプトに、書き下ろした新曲「WE DO」。

出演するのは、新キャストの 広瀬すず、宮本浩次、田中圭、吉沢亮、清原果耶。
5人は、常識や既成概念から、力強く解き放たれ、言葉通り“しばられない”結末へ向かいます。

ロゴも音符に変身した2019年のソフトバンクのCMに、ご期待ください。

『WE DO』
アーティスト:いきものがかり
作詞:水野良樹 作曲:水野良樹 編曲:近藤隆史、田中ユウスケ ストリングス編曲:美央 ホーン編曲:本間将人

出演者情報など(オリコンチャンネルより)

イメージキャラクターに、広瀬すず、エレファントカシマシの宮本浩次、田中圭、吉沢亮、清原果耶を起用した新テレビCMシリーズをスタート。その第1弾として「しばられるな」篇が、2019年1月1日から全国で放映。

同テレビCMシリーズは、音楽を主役にしたCMとなっており、今回のテーマソングには、いきものがかりの『WE DO』を起用。
本楽曲は、今回テレビCMのために書き下ろしたオリジナル曲で、2018年11月の活動再開後初の配信リリースとなる。また、テレビCMにもメンバー自ら出演。

吉沢は無機質な街のセットに登場。スローモーションで動く多国籍の人々の間を縫うようにして、一人だけ悠然と歩くシーンを通じて、「速度制限にしばられない」姿を表現。巨大なスピーカーの前で華麗なステップを刻んだ吉沢が、クールにポーズを決めた瞬間、周りの人々もスローな世界から解放。いつもの速度に戻って、楽しそうに踊り出す人々の中を、吉沢が気持ち良さそうな表情で歩いていく印象的なストーリーが展開される。

スポンサーリンク
スポンサーリンク