日本赤十字社、2019年度赤十字運動月間ショートムービー「時代を越えて救う」

日本赤十字社、2019年度赤十字運動月間ショートムービー「時代を越えて救う」が公開されています。

【赤十字運動月間】
5月1日は、日本赤十字社の前身である「博愛社」が創設された日であり、5月8日の「世界赤十字デー」は、赤十字の創始者であるアンリー・デュナンの生誕の日でもあります。こうした歴史的な日のある5月を毎年『赤十字運動月間』として、赤十字活動へのご理解とご協力を呼びかけています。

このショートムービーは、
「苦しんでいる人を救いたい。」
といういつの時代も決して変わらない日本赤十字社の想いを伝えるために、現代の看護師と昔の看護師が真摯に災害救護にあたる姿を描いています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク