わたしが導入したWordPressプラグイン(2017年9月版)

わたしが導入したWordpressプラグインを覚え書き代わりに書いておきます。

  1. WP Super Cache
  2. EWWW Image Optimizer
  3. Hammy
  4. Speed Up – JavaScript To Footer
  5. Autoptimize

WP Super Cache

「WP Fastest Cache」と迷いましたが、Fastestは「Only available in Premium version」というのが多いのがどうなのかということで、こちらにしました。

個別削除や再キャッシュの時間などが設定できるのもいいところです。

EWWW Image Optimizer

画像ファイルの最適化を行うプラグインです。

Hammy

こちらも同様に画像ファイルの最適化ですが、デバイスごとに替えてくれるというものです。

PCならPC用の、またスマホならスマホ用に最適化されます。

Speed Up – JavaScript To Footer

みんな気になるGoogle先生の「PageSpeed Insights」でかなり手ひどく叩かれるポイントの一つ、JavaScriptの配置最適化を行います。

導入しているテーマによっては不具合が出るそうなので注意が必要ですが、今のところ出ていないようです。

Autoptimize

HTML、CSS、JavaScriptなどについて、コード圧縮をすることで最適化します。

なおこのプラグインは設定画面からそれぞれ有効化をする必要があります。

なおデフォルトで入っていたドリーさんは速攻削除しています。「Akismet Anti-Spam (アンチスパム)」については様子見で残しておきます。

これで「PageSpeed Insights」ではモバイルが85、PC、は95が出ました。ただしこの数値は広告を入れない状態での計測ですので、ここから10ポイント程度は落ちるかと思います。

あまり入れると管理も面倒になり、なおかつ競合なども発生しかねないため、とりあえずこれで開始してみます。

それにしてもWordpressもバージョンが上がって随分管理が楽になりましたね。

ほぼすべての管理作業がコントロールパネルから行えるようになっています。

2017年10月28日追記:

この後追加したプラグインについて記事を書きました。

最近入れたWordPressプラグイン(2017年冬)

WordPressを運用開始してしばらく経ちました。 当初インストールしたプラグインについては、「わたしが導入したWordPressプラグイ…

コメントなし

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク