Cities Skylines II「Traffic」の使い方

Cities Skylines II Mod解説
スポンサーリンク

Cities Skylines IIのMod「Traffic(TM:PE後継レーンコネクタ)」の使い方です。

交通系Mod:

変更履歴

  • 2024年5月19日:v1.7.3のアップデートに伴う設定データ移行の手順を、ページ下部主な変更履歴に追記。
  • 2024年5月12日:初稿

 

Mod「Traffic」の概要

前作CS1(Cities Skylines)での超定番Modであった「TM:PE」後継となるModです。

※とは言っても作者が同じなだけであって、ベースゲームが根本から変化したために0からコードを書き起こしたということです。現時点ではレーンコネクタ機能だけであり、すぐにCS1のTM:PE同等の機能を求めるのは酷というものです。徐々に機能追加が行われることを期待しましょう。

現時点ではレーンコネクタ(交差点での各レーンからどの道路のレーンに進入してよいかを指定する指示機能)が実装されています。

ただし、いわゆるベースゲームでの交差点はUターンを許容したり、レーンをまたぐ危険な進行も許容しているため、通常はあちこちの交差点で渋滞が発生するようになっています。

これをコントロールして交差点での方向指示を的確に指定する機能がレーンコネクタだと思えばよいでしょう。

Cities Skylines IIでの交差点の渋滞要因は、この「Traffic」と「Traffic Lights Enhancement Alpha(信号強化)」と使うことでほぼ抑え込むことが可能と言っても過言ではありません。※Traffic Lights Enhancement Alpha(信号強化)については別記事「「Traffic Lights Enhancement Alpha」の使い方」記事を参照してください。

 

渋滞の要因

Cities Skylines IIでの交差点における渋滞の要因はいくつかもものが挙げられます。

  1. Uターンなど他の車の邪魔になっている
  2. 右左折車両と直進車がかち合って車が進まない
  3. 歩行者と車両(あるいは鉄道やトラムと車)がかち合って車が進まない
  4. 高密度住宅や駐車場へ押しかける車で渋滞になっている
  5. 街全体の構造に渋滞要因がある

このうち、1番を解決するのがこの「Traffic」Modです。Uターンを止めさせ、レーンをまたぐ危険な進行も禁止することができます。

  • ※なお2番及び3番については別Mod「Traffic Lights Enhancement Alpha(信号強化)」で解決します。
  • また4番の高密度住宅や駐車場を建てた際などに車が押し寄せる渋滞については、ある程度緩和されましたが有効な策はなく、街全体での渋滞を無くす工夫を進めておくしかありません。
  • 5番については複数の出入り口を作り、工場や商店オフィスビルへの通路を複数確保するなどの工夫が必要となってきます。これも街全体での渋滞を無くす工夫を進めておくしかありません。

 

Traffic(TM:PE後継レーンコネクタ)の基本的な使い方

Trafficの起動

起動は画面左上の「安全コーン(三角コーン)」のアイコンから行います。あるいはCtrl+Rを押すことでも起動します。

 

使い方

画面に「LANE CONNECTION TOOL」の文字がオーバーレイ表示され、どこか交差点を指定するとレーンコネクタ機能が開始します。

適当に標準的な交差点を作ってレーンコネクタ機能を起動した状態です。よく見るとそれぞれの接続道路にUターンレーンがあることがわかります。これが交通渋滞を発生させる元だと言ってよいでしょう。

レーンコネクタの根本(下記スクショで●の付いている場所)あたりをマウスホバーすると接続道路ごとにレーンのセットがハイライト表示されるので、その状態でクリックすると対象のレーンコネクタが白くなります。


※レーンコネクト指定中の画面

根本地点の●から黄色い線が伸びるので、接続先をクリックしていくと新たにレーンコネクトをしたり、既存のレーンコネクトを削除したりができます。ここではUターンレーンが点線で表示されているのがわかります。

例えば手前の道路のUターンを削除してみたのが下記になります。これでこの下からの進行車両はこの交差点ではUターンできなくなったということです。


※レーンコネクト完了の画面

 

 

オーバーレイメニュー

なおここではわかりやすい作業例として挙げましたが、本来Uターン削除だけならこんなことをしなくてもオーバーレイメニューから削除ができます。

安全コーンまたはCtrl+Rを押すとオーバーレイメニューも表示されているはずです。

例えばトラム線路ありの下記交差点を指定すると次のような表示が出ます。上下は専用歩道、左右向きにトラム線路付きの4車線道路が走っている交差点です。黄色二重線はトラムや鉄道などの線路を示すようです。

この状態でオーバーレイメニューをホバーすると削除される接続が赤色で表示され、クリックすると削除が実行されます。順番に見ていきましょう。

〔Remove All Connections〕

すべての接続が削除されます。すべてが赤色で表示されており、すべてのレーン接続が削除される事を示しています。

このままでは交差点が機能しなくなりますので、自分で必要な接続を全部設定し直すか、あるいは一番下のReset To Vanillaを押せばバニラ状態に戻ります。

〔Remove U-Turns〕

Uターンレーン接続を削除できます。これは大半の交差点で削除してよいかと思います。ただしあなたの都市の道路の敷き方がまずいと、とんでもない遠回りをしてUターンする車を生みかねませんのでご注意ください。

〔Remove Unsafe〕

下記の接続が削除。Uターンを含み、車線をまたぐような接続が削除されるようです。

※下記では上下の道路は専用歩道が接続しており、縦の破線は専用歩道同士の接続を意味します。なお「安全ではない接続」とは、経路探索ペナルティがより高いレーンであり、他のオプションが利用可能な場合にはレーン接続の選択優先順位が低いことを示しているということです。

 

 

 

線路やノード

道路の交差点での設定を見てきましたが、レーンコネクタは線路やノードでも設定できます。

線路でのレーンコネクト設定

例えば線路の場合、バニラで設置した接続ではこのように全方向に接続した形に設定されますが、一つ一つの接続を繋いだり、外したりすることができ、その設定は道路と同様にグラフィックに反映されます。意図しない混線状態を起こさせないようにすることも可能でしょう。

ノードでのレーンコネクト設定

また交差点ではなくノード(道路セグメントの接続部)でも接続設定できる場合があります。下のようにあえて安全ではない接続を交互に渡すことも可能です。

設定できないノードでレーンコネクトする方法

どこでも設定できるわけではなく、接続設定できるノードとできないノードがあります。これはMove Itで弄れるノードポイントが近すぎることが原因で、Move Itでピンク色の編集モードに入り、ノード部分に近づきすぎているセグメントの端子?をノード中心から離すようにしてみてください。

1.設定できないノード部分の最初の状態:両方から伸びているセグメント端子「○──◎──○」のように重なっている

2.それぞれセグメント端子をノード中心から離した状態「○──○  ○──○」にして隙間を空ける

3.するとTrafficでノード編集ができるようになる。

Move Itでピンク色の編集モードについては、別記事「「Move It」の使い方」の「実際の場面での使い方」の”3.もうひとつの細かい調整”を参照してください。

 

 

その他

操作キー

「Ctrl+R」でレーンコネクタを起動。その状態で対象の交差点をクリックして設定モードにはいる

接続種類ごとの絞り込み

※押している間はその他の選択ができなくなり対象を選択しやすくなる

  • ALT:安全でない接続を設置するモード(破線になる) ※線路接続では機能しません
  • Ctrl:線路のみの接続に絞り込み
  • Shift:道路のみの接続に絞り込み
  • Ctrl+Shift:共有のみの接続に絞り込み(例:車+トラムの共用接続など)

 

オプション画面での設定

オプション画面にも設定画面があります。現在は主にレーンコネクタ機能のオーバーレイ表示線の太さ指定などのようです。

 

Traffic Lights Enhancement(TLE)からの信号情報の移行について

Traffic Mod登場前(ThunderStoreでModが公開されていた時代+Paradox ModsにTrafficModが登場する以前)に「Traffic Lights Enhancement(Alpha)」で信号設定を行ったセーブデータは、「Traffic」Mod登場により、移行する必要が出てきました。

※「Traffic Lights Enhancement(Alpha)」作者であるslyh氏は、Traffic登場に伴いTLEからのLDT(Lane Direction Tool:車線方向ツール)機能の削除を決めました。(I want to clarify that the removal of LDT was my sole decision. No one has asked me to remove any functionality from my mod. In fact, krzychu124 has found a solution to allow the co-existence of both LDT and lane connections in Traffic Mod. I decided to retire LDT because Traffic Mod can fulfill all the LDT functionality and more, allowing me to free up time by ceasing to support LDT.)

移行は特に大きな作業ではなく、ただTraffic ModとTLE Modの両方をサブスクライブした状態でセーブデータをロードした上で、セーブするだけです。※ロード完了時に下記引用で示すスクショにあるダイアログが表示されます。

すべてのセーブデータの移行が完了すれば、仮にTLEを削除しても動作するようになります。もちろんTLEの信号設定部分に関しては(少なくとも2024年5月時点では)TLEのみでしか設定できませんので、引き続き利用することも可能です。

 

※念の為に、Traffic Mod登場時に出されていた「TLEの方向指示設定からTrafficのレーンコネクタへ設定の移行に関するお知らせ」を引用しておきます。※ゲーム起動時に注意書きとリンクが出ます。

Retirement of Lane Direction Tool · slyh/Cities2-TrafficLightsEnhancement · Discussion #96 · GitHub ※以下に抜粋します。移行結果スクショを追加しました
LDT で設定されたすべての車線設定は自動的に Traffic Mod に変換されますので、ご安心ください。 設定が失われないように、このガイドに従ってください。

  1. Traffic Lights Enhancement をインストールしたままにして、 krzychu124 から Traffic Mod をインストールします。
  2. カスタム レーン設定を使用してセーブをロードします。
  3. (ロード画面で)Traffic Mod は、変換されたジャンクションの数を通知します。

  4. 何か問題が発生した場合にバックアップできるように、できれば新しい保存ファイルに都市を保存します。
  5. すべての保存(TLEで設定したセーブデータ)に対して上記の手順を繰り返します。

Traffic Mod が機能するためには、Traffic Lights Enhancement は必要ありません。 私たちは両方の MOD 間の互換性を確保するよう努めています。 変換後、信号機の拡張機能を自由に保持または削除できます。

FAQ

移行期間はどれくらいの期間開かれますか?:少なくとも次のパッチが到着するまでは。 ユーザーにはできるだけ早く移行を完了することをお勧めします。

移行が期限内に完了しなかった場合はどうなりますか?:Traffic Lights Enhancement のカスタム車線設定が失われる可能性があり、車線接続を再度設定する必要があります。

 

主な変更履歴

  • v1.7.3:
    • レーン接続永続化ロジックの複数のバグが修正され、古いデータは自動的に移行されます。回復不可能な構成エラーが検出された場合、交差点の車線接続がリセットされ、必要に応じて手動で車線接続を簡単に再作成できるように移行概要に追加されます。
      ・道路アップグレード適用時の車線接続設定の持続性が向上しました。

      ・まれにゲームクラッシュを引き起こす交差接続を変更する際のMODの安定性が向上しました。
      ・より多くの情報を含む拡張レーン構成データ。
      ・移行結果を表示する UI を備えた自動データ移行ツール。
      ・レーン コネクタのクリック検出半径が増加しました。オプションでコネクタサイズを増やすと、検出半径も増加します。
      ・削除される場合のマイナーカスタムレーン接続プレビューを修正しました – 何も表示されず、バニラが表示されるようになりました。
      ※移行時に下記のダイアログが出ます。

      この場合は1ヶ所の交差点で読み込めなかったということです。Ctrl+RでTrafficを起動すると

      のオーバレイダイアログが出ますので、Show…を押すとログが表示されます

      ここでIgnoreAllとするか、あるいはNode:と書かれているところをクリックして1ヶ所ずつ確認してTraffic Modで設定することもできます。確認できたらIgnoreAllして問題の交差点を再設定しましょう。
  • v0.1.7.2:
    • ラウンドアバウトでの検証とフィードバックのツールチップを修正しました。
    • 左手交通の都市での検出の向上
  • v.0.1.7.1:
    • ValidationSystem の誤った登録を修正し、ツールチップが適切に表示されるようになりました
  • 初期リリース

 

 

「Cities: Skylines II」のMod解説記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました