Cities Skylines II「BetterMoonLight」の使い方

Cities Skylines II Mod解説
スポンサーリンク

Cities Skylines IIのMod「BetterMoonLight」の使い方です。

グラフィックのうち昼夜表現関係のMod

概要

BetterMoonLight – Paradox Mods

夜間の月光や環境光などを変更できるModです。

(負荷が大きかったため)特にゲームリリース初期は昼夜ビジュアルを切ったほうが良いとされていたことから、未だにそのままの人もいるかも知れません。また夜は暗くて景色もよくわからないし開発もできないしで、昼夜ビジュアルは無駄と思っていた場合は一度試してみると、夜も意外に良いかも知れません。

※なおこのModを出しているCmyna氏は、昼間の影の暗さについても「SunGlasses – Paradox Mods」を出しており、それも非常に役に立つModだと思われます。使い方については「SunGlasses」の使い方を参照してください。

むしろある程度成長した街では「夜間も良いな」と感じられるModです。

オプション画面(デフォルト値)

 

参考例

デフォルトでもけっこう夜の印象が変わりますが、さらに効果を強めたい場合には「Ambirnt Light Intensity」や「Night Sky Intensity」を高めるとさらに都会の夜中のような明るさになります。

これがModデフォルト値

Ambirnt Light Intensity=15、Night Sky Intensity=15(どちらも最大値)

圧縮済のスクリーンショットだと微妙だと感じるかも知れませんが、実際にゲーム内ではけっこう印象が変わります。

 

Ambient Light Temperatur

また「Ambient Light Temperatur」を変えると、赤い月夜などのスクショも撮影可能です。なかなか良い雰囲気のスクリーンショットが撮れるでしょう。

下記がAmbient Light Temperatur=3700K

 

「Cities: Skylines II」のMod解説記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました