モリサワ、ビジネス文書作成向けのフォントを無償公開

モリサワが、ビジネス文書作成に向けたUDフォントソリューション「MORISAWA BIZ+」を発表しています。

モリサワ ビジネス文書作成向けのUDフォントソリューション「MORISAWA BIZ+」を発表 | ニュース&プレスリリース | 企業情報 | 株式会社モリサワ
http://www.morisawa.co.jp/about/news/3657

この「MORISAWA BIZ+」の一部として、「BIZ UDゴシック/明朝 スタンダード版」はゴシック2書体、明朝1書体の3書体を無償で提供されるということです。

※「BIZ UDフォント アドバンス版」では、BIZ UD新ゴ、BIZ UD新ゴ コンデンス80と60、BIZ UD黎ミン、BIZ UD新丸ゴの各5ウエイト全25書体については、サブスクリプション方式(価格未定)で提供。

有償版はさておくとして、「BIZ UDゴシック/明朝 スタンダード版」で無償提供される「ゴシック2書体、明朝1書体の3書体」について見てみましょう。

UDフォントとはユニバーサルデザインフォントを指しており、その詳しい説明は下記ページに有ります。

「BIZ UDゴシック/明朝 スタンダード版」の3書体については、タイプバンクUDゴシックR/B、タイプバンクUD明朝Mをベースに開発されたということで、「文字セット:JIS第1水準~第4水準までを含む、スタンダード版独自文字セット」という仕様になっています。

なお提供開始は10月ということで、間もなく公開されるということです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク