Cities: Skylines – Sunset Harbor「都市間バスサービス編」

スポンサーリンク

発表された都市間バスサービスや旅客ヘリ、ステーションハブについての気になる点まとめ

公開されたビデオ

漁業同様にチュートリアル的な紹介ビデオです。

フォーラムでの解説

フォーラムでも簡単な説明(英語)が出ています。

Cities: Skylines – Sunset Harbor Dev Diary #3: New Public Transport | Paradox Interactive Forums

 

都市間バスステーション

都市間バスサービスにより、観光客が訪れるのと同時に都市住民の旅行にも使用されることで、交通量削減に繋がるということです。

都市間バスと聞くと「なんだバスか」と思いますが、観光客の受け入れに使えますので外部接続が少ないマップでは特に有用です。

マイルストーン6でアンロックされ、従来のバス同様に、ビルドメニューの公共交通の「バス」タブに追加されます。※もしくはUnlock系Modで開放してしまうのもありです。

路線バスのように路線上の停留所設置や路線作成は必要なく、「都市間バス停留所」または「都市間バスターミナル」を1個設置するだけで勝手に都市間バスが訪れるようになります。※その街に観光地としての魅力がない場合は数が少ないです。適当にユニーク施設をボコボコと建てると魅力度が上がります。

なお都市間バスは一度来始めるとけっこうな頻度で出現しますので、停留所/ターミナルは間違っても町中(特に中心部)に置かないほうが良いかと思います。さらに都市間バスターミナルなどから直接自家用車で移動する車もかなり出るので、周辺の道路整備をしっかり行いましょう。

できれば高速接続の近くに大きめの場所を確保してバスにはすぐに帰ってもらい、訪れた乗客はそこから町中へは鉄道やバス乗り継ぎで移動してもらいましょう。

なお停留所/ターミナルの両方ともに、通常のバス路線の停留所を設置してバス路線に組み込むことが可能です。またサンセットハーバーでは、都市間バスと鉄道・地下鉄・バスのハブ(接続乗換)ステーションも付いてきますのでこれを活用しても良いでしょう。

このゲームは基本的にどれだけ遠距離乗ろうが高速で輸送しようが乗車料金は変わらないため、できるだけこまめに乗り継ぎしてもらうほうが予算的にも優しくなります。便利だろうからと町中ど真ん中にドーンと降ろす必要はまったくありません。

予算ビューの予算を変更することで都市間バスの量を調整できます。

旅客ヘリコプター

マイルストーン11でアンロックされ、ビルドメニューの公共交通の”飛行機”タブに追加されます。

「ヘリコプター車両モデル」、「ヘリコプター保管庫」、および「ヘリコプター乗り場(ヘリポート)」の3要素で構成され、後者ふたつと航路を設定するための「ヘリコプター航路」が公共交通の「飛行機」タブに追加されます。※ヘリコプター車両モデルについてはワークショップに公開されている代替アセットもあります。

あとはバス同様に、保管庫と、必要な場所にヘリポートを設置し、さらにその間を「ヘリコプター航路」ツールで道路とおなじ要領でつないでいきます。保管庫←→ヘリポート1→ヘリポート2→ヘリポート3→ヘリポート1的な繋ぎ方(トラムなどと同様)になります。ヘリの巡回ルートだけではなく、出庫時と用事がなくなると保管庫に戻るルート(これは複線でなく1本で良い)が必要です。

接続が終わると自動的にヘリが登場し、最初のヘリポートへと着陸し客を乗せた後、2地点目に飛びさっていく様が見れると思います。

なお便利だろうからと、ヘリで観光地と市街中心部を一気に繋いでしまうと同様のルートを結ぶ路線(鉄道やバス)がガラガラになり、ヘリポートには数百人が並んでしまいます。ここでも都市間バス同様に適度に不便な作りにするようにしましょう。

トランスポートハブ

5種類のトランスポートハブが追加されます。これは公共交通の「公共交通機関のハブ」タブに追加となります。

これにより、鉄道とバス、地下鉄などが接続されます。

駅を2つ並べてその間を乗客に歩かせても良いのですが、景観的にやはり駅の中で乗り換えて欲しいという場合にとても役立ちます。

  • バス・都市間バスの乗換駅:
    Bus-Intercity Bus Hub utilizes the new intercity bus service introduced above and connects it to the good old local bus service. Bus lines can be created on the bus platforms and citizens can change between local and intercity buses with ease. At Milestone 6, this hub is the first of the five to unlock.
    都市間バスサービスとローカルバスとの接続
  • バス・地下鉄の乗換駅:
    Metro-Intercity Bus Hub combines the intercity bus service with an underground metro network to get your travelers all around town! This hub unlocks at Milestone 7.
    都市間バスサービスと地下鉄の接続。これはマイルストーン7でアンロック
  • 地下鉄・都市間バスの乗換駅:
    Bus-Metro Hub connects the local bus service and two metro networks together. You can see citizens taking the escalator to the metro and hurrying to the bus platforms as they change lines. Unlocks at Milestone 9.
    ローカルバスサービスと2つの地下鉄の接続。これはマイルストーン9でアンロック
  • 鉄道・地下鉄の乗換駅:
    Train-Metro Hub has two large stations connected together by a road and a bridge over the road that makes it easy for train passengers to change to a metro line. But hang on, is that an overground metro line? More about that in the Dev Diaries to come [​IMG] This beauty unlocks at Milestone 8.
    鉄道と地下鉄の接続のようですが、詳細は今後の開発ダイアリーを待てとのこと。これはマイルストーン8でアンロック
  • 大都市空港:
    Metropolitan Airport brings with it the largest building to Cities: Skylines so far! This hub wraps together an international airport, two underground metro stations and two landing pads for the passenger helicopter. This colossal building unlocks at Milestone 13.
    メトロポリタン空港。国際空港、2つの地下鉄駅、旅客ヘリコプター用の2つの着陸ヘリポートを持ちます。これはマイルストーン13でアンロック

タイトルとURLをコピーしました