Firefox 92 で導入されたアドレスバー広告(Firefoxサジェスト)を無効化する

スポンサーリンク

Firefox 92 で導入されているアドレスバー広告(実際にはコンテキスト提案contextual suggestionsと書かれている)を無効化する方法です。

概要

Firefox 92 以降のUS版において、アドレスバー広告が導入されていると報告されています。

Firefox’s address bar has ads now, but you can disable them – The Verge

要するにアドレスバーに何か文字列を入れて検索する時に、Firefoxからのサジェストという形でパートナーからの情報を提示するというものです。

※画像は上記theverge.comより。この画面ではコスタリカ”costa ri”と入力仕掛けたところでロンリープラネット(Lonely Planet)というパブリッシャーのコスタリカに関するページが提案されています。

現時点ではまだテストなのか日本語版では確認できず、また現時点では広告ではありませんが、技術要素としては広告表示を可能にするものだということです。

無効化する手順1:オプション設定

Firefoxのオプション設定で行う方法です。※93.0日本語版では対策できない

  1. Firefoxのオプションメニューを開く
  2. 「プライバシーとセキュリティ」を選択する
  3. ページ中段あたりの”アドレスバー”に移動する
  4. ”検索エンジン”の下にできている”コンテキスト提案(contextual suggestions)”のチェックを外す ※日本語版93.0までは存在しません(非表示にされている模様)。
  5. 以上です

 

無効化する手順2:about:config

about:configで消す方法です。※こちらは92.0日本語版でも対策可能

  1. 「about:config」を開く
  2. grouplと入力して絞り込む ※大文字小文字はどうでもいい
  3. 「browser.urlbar.groupLabels.enabled」を選択し、trueになっていればダブルクリックしてfalseへ変える
  4. Firefoxを再起動する
  5. 以上です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました