Cities Skylinesの「Network Extensions 2」の代替道路と移行手順

スポンサーリンク

「Network Extensions 2」の代替となる道路アセット群の紹介と移行手順のまとめです。

目次

概要(Network Extensions 2 inspired roads)

別記事「「Cities Skylines」導入Mod&アセットの紹介」に書いたように、各種道路を一括で追加してくれる「Network Extensions 2」はとても便利でおすすめしやすい道路群アセットなのですが、メンテナンスが放棄されているため様々な問題が出ています。

cylis氏はその解決手段として、「Zoning Adjuster」などとも互換性を保持しながらできるだけ近い形でNE2を再現した道路アセット群(Network Extensions 2 inspired roads、あるいはNExt2 Based Basic Road)を公開しています。

Steamワークショップ::Network Extensions 2 Roads Replacement Complete List

バニラ状態で利用できるため、誰でもサブスクライブしてそのまま利用することが出来ます。※当然ですが、トラム道路だけはDLC「Snowfall」が必要です。

なお、「Network Extensions 2」のように一括してのサブスクライブではなく、道路が個別に公開されているため各自必要な道路を選択してサブスクライブする必要があります。※あるいは上記リストから「全てをサブスクライブ」しても良い。

今回、Mod「RON, the network replacer(以下RON)」による、「Network Extensions 2」から「Network Extensions 2 inspired roads」への一括移行が可能となったので、その手順について試してみました。

移行のメリットとデメリット

「Network Extensions 2(以下NE2)」の代替アセットが出たからと言ってすぐに移行してメリットだらけかと言えばそう単純では有りません。

メリット
  • NE2依存のバグや動作遅延が解消される
  • NE2と競合するModが導入可能となる ※Zoning Adjusterなど
  • (全セーブデータ移行後は)使わない不要な道路は個別に購読解除できる
    ※自分で過去に使用した道路が漏れなく確実に絞り込めるなら、最初から個別にピンポイントでサブスクライブすることも可能。
デメリット
  • 移行の手間が必要 → 下記Mod「RON」で一括置換可能
  • 道路タブにおける道路アセットの分類が変更になる → 対策あり。後述
  • Mod「RON」での置換バグがある? → やや面倒。後述
  • 一部NE2を必須とするアセット類がもしあれば移行後は設置できなくなる
    ※既に設置済のものは自動的に置換される

道路アセットの振り分け

代替道路は道路分類がNE2とは異なっており(当然)、おおよそ以下のように振り分けられます。なお道路アセットの右下隅にワークショップアイコンがついており、そこにマウスカーソルをホバーすると「by cylis」と表示されます。※NE2は「Network Extensions 2 Mod」と表示

  • 「小さい道路」:1~3車線道路
  • 「中くらいの道路」:2マス4車線道路(非対称3+1も含む)、4マス5/6車線道路
  • 「広い道路」:それ以上の車線を有する道路
  • 「高速道路」:高速道路類。ランプを含む

なおこの道路の分類については、デフォルトの「小さい/中くらい/広い」という分類はかなりアバウトで分かりづらいのですが、これを改良するModもあります。

Steamワークショップ::Better Road Toolbar

このModを導入すると道路を幅(U=グリッド数)によって分類し直してくれます。詳細は、別記事「「Cities Skylines」導入Mod&アセットの紹介」を参照してください。

 

NE2道路の全置換の手順(移行手順)

既存のマップデータでNE2の道路を使用している場合、通常はNE2を購読解除する前に代替アセットにすべて置換し、その後NE2のサブスクライブを解除する必要があります。そうしないと既存マップデータを読み込んだ際にNE2道路が(読み込みエラーにより)消滅し、道路を必要とする住居やビルがすべて破壊されます。

そう聞くと一気にめんどくさくなるのですが、まさにこのために作られたような便利なModがあります。

Steamワークショップ::RON, the network replacer

Mod「RON, the network replacer」は元々はマップ内にあるネットワーク類(道路、線路、電力線、壁、柵、埠頭など)を一括で指定のアセットに置換するためのModなのですが、バージョン0.7では「ロード時にNetwork Extensions 2(NExt2)道路を自動的かつ一括で置換するためのサポート機能」が追加されました。

この「RON」をサブスクライブ&有効化した上で、オプションでNE2置換をチェックしてマップデータをロードすると、自動的にマップ内のすべてのNE2道路を置換してくれます。

置換は次のような手順で行います。

  1. Steamワークショップで、上記した道路アセット群「Replacement Complete List」をとりあえず全部サブスクライブ ※全部で220MB
  2. Steamワークショップで、「Network Extensions 2」をアンサブスクライブ(購読解除)
    ※NE2を購読解除していない場合、RONによるデータ読み込み時の自動置換は動作しません(NE2のまま読み込む)。慎重に進めたい方は、とりあえず解除せず手動で一部更新してみて動作を確認してから一気に置換するのも良いかもしれません。RONによる手動置換はNE2サブスクライブ中でも可能です。
  3. Steamワークショップで、「Steamワークショップ::RON, the network replacer」をサブスクライブ
  4. Citiesを起動し、ゲームのコンテンツマネージャでRONを有効化
  5. RONのオプションからNE2置換をチェック
    ※v0.7ではデフォルトでチェック状態
  6. 変換したいマップデータを選択してプレイ開始
    ※特にログ出力などはない模様

以上で置換が完了します。2つ目のセーブデータ以降はゲーム再起動後に6番だけを繰り返します。

ゲームが起動したら、都市が壊れていないか確認後、(上書きではなく)名前を変えてセーブしましょう。町の規模によってはかなりな変更になるので、何かあった際に巻き戻せるよう必ずセーブデータは分けておきましょう。当たり前ですが、万が一マップデータが読み込めなくなったとしても誰も謝罪や補償などしてくれません。当然私もしません(できません)。

なお私が試したところでは、TM:PEで色々指定している場合に結構な確率でバグが発生するようです(後述)。進め方は人それぞれでしょうが、一度ゲームを進行させてみて影響の大きい主な修正ポイントを把握してから再起動、巻き戻して修正して保存してを繰り返すような形がいいかもしれません。
※ただしNE2道路を必須とする建物アセット類がある場合、設置時に当然エラーになりますので注意しましょう。これについては「「Cities Skylines」導入Mod&アセットの紹介」に書いたLoading Screen Mod(LSM)のエラー解消手順を参照してください。

 

RON, the network replacerでの置換バグ?

Mod「RON, the network replacer」は、2021年9月30日にリリースされたバージョン0.7でNE2道路の自動置換をサポートしたのですが、まだ少しバグ(もしかして仕様か)が残っているようです。以下に気づいたものを列挙します。

1.認識不良バグ

どうも貨物駅などの接続道路をNE2道路にしている場合に、接続不良のように判断されてしまうバグがあるかもしれません。

※たまたま貨物駅で気づいただけで、その他の施設でも発生するかもしれません。NE2道路で接続している施設は確認しましょう。

接続された貨物駅を認識しない状況を確認したのは、下記の2種類です。

  • 対向2車線の中央ゼブラタイプの道路
  • バニラ1車線(一方通行)道路
    ※これが直接的原因ではなく、その前後に配置していたNE2中央ゼブラ道路が原因か?

この場合、ロードしたら貨物駅などに設置する道路を再度同じ種類の道路で上書きすることで、ふたたび認識して輸出入を開始するようです。

※このバグについてはもしかすると左/右側通行の違いに由来するものかも?ロード直後、道路自体は正しい向きにも関わらず、空港への道路でトラックが一斉に逆流し1分後に正しい方向へ流れ出す現象がありました。

2.信号・速度調整・車線矢印変更バグ?

ごく一部の道路で以下の様なバグがあるようです。いずれもTM:PEで独自設定しているものです。TM:PEでの調整を多用している方は注意が必要かもしれません。

  1. OFFにして信号を除去していたはずなのに信号がONになっている
  2. 設定しておいたはずの車線矢印が勝手に変更されてしまう
  3. 車線ごとに速度変更していた道路で車線ごとの速度指定が入れ替わっている
    ※例えば3車線道路で端から40-60-40と設定していた場合、40-60-60などとズレていたりする
  4. 車線ごとに車両規制していた道路で車線ごとの車両規制指定が入れ替わっている
    ※例えば全車線でトラック進入禁止指定していたはずが、端の車線だけ指定が外れている
※こちらはかなり確認が面倒なため私の方では全てを確認していません。
※確認するためには、まずNE2を導入した状態でデータをロードして信号などの設定状況をメモしておき、その後NE2を外した状態で再度ロードして変化がないかを確認する必要があります。

かといって全てのNE2道路で発生しているわけではなく法則性がよくわかりません。こちらは地道に設定し直すほかありません。

移行後について

全セーブデータを移行できた場合は、下記の両方ともに不要となります。

ただし、万が一移行し忘れていた場合を考えて、さらにネットワーク(線路、道路、その他ネットワーク類)の置換に使えるRONについてはそのまま残しておくことをお勧めします。

後者の道路アセットについては、確実に使っていないし今後も使わないと言い切れる場合にはその道路アセットだけを個別にアンサブスクライブすればアセットロードの時間やメモリ圧迫を抑えることができるでしょう。

なおもし置換し忘れたデータを読み込もうとして何かのエラーで詰まった場合には、下記の手順が考えられます。

  1. LSM(Loading Screen Mod)をサブスクライブする
  2. Steamワークショップ::Net Missing Recovererをサブスクライブする
  3. 壊れていて読み込めないセーブデータを読み込んでみて、「Assets Report」ファイルの「Assets that are missing」の「Nets」部分に記載されるエラーワークショップIDをメモった上で、2のModのオプション画面から遷移できる置換用XMLファイルに記述していく
  4. これを何度も繰り返す

この手順は相当めんどくさいですから、個人的には「Network Extensions 2 Roads Replacement Complete List」を「すべてサブスクライブ」した上で、RONのセーブデータ読み込み時の自動置換を試すのが一番楽で確実だと考えます。

Complete Listをざっと分類したもの

ワークショップの上記リストだとごちゃごちゃに入り組んでいるため少しわかりづらくなっていますので、導入の際の参考となるよう(主観的なものですが)分類してみました。

※いちおう道路分類ごとにまとめたコレクションも公開してくれています。Steamワークショップ::Network Extensions 2 Roads Replacement ※9+12+2+4+5+6+5+5+3=51個

・マス=グリッド=U。1U=1マス=8m幅、2U=2マス=16m幅。
・”2車線”=対抗2車線道路(片側1車線)を指します。特に高速道路での片側車線のみは”片側”と記載。
・サイズ(MB)は導入時の目安。ちなみにこのリスト全部を一括でサブスクライブすると約220MBあります(Network Extensions 2は120MB)。

おそらく初期導入時にはめんどくさいので一括でサブスクライブしたほうが良いと思います。その後上記手順で置換できたことを確認した後に、不要なものを外していくと良いでしょう。

2マス道路:

2マス未満1車線道路:

2マス3/4車線道路:

4マス道路:

高速道路:

トラム道路:※これだけはDLC「Snowfall」が必要

歩道(Pedestrian Road):

 

オマケ:2マス道路のみのリスト

色々入れるのはめんどくさいので2マス道路だけリプレースしたいという人向けな、工業/商業遅滞で有用な「2マス多車線道路」のみのリスト。これしか使ってなかったという人はこちらでも十分です。

※NE2を導入すると道路の3タブ目に追加されていた道路群。↓SS参照

コメント

タイトルとURLをコピーしました