NHK大河ドラマ「西郷どん」放送前に読んでおくべき一冊

2018年は明治維新から150周年です。

これに合わせて、2018年のNHK大河ドラマは維新史の主人公である西郷隆盛を取り上げた「西郷どん」が放送されます。

そこで「西郷どん」放送前に読んでおくべき本を取り上げます。

西郷どん!

NHKの原作となる林真理子さんの著作

「維新を創った男 西郷隆盛の実像」

第一章 プロローグ
第二章 敬天愛人 ―西郷の目指した理想像―
第三章 島津斉彬 ―若き日の西郷―
第四章 島津久光 ―不幸な出会いと確執―
第五章 南島潜居 ―二度の挫折を乗り越えて―
第六章 龍馬暗殺 ―西郷黒幕説について―
第七章 江戸攪乱 ―西郷陰謀説の検証―
第八章 明治政府 ―西郷の苦悩と決意―
第九章 征韓論争 ―征韓論か遣韓論か?―
第十章 西南戦争 ―挙兵に込められた真意―

街歩き 西郷どん!

◆ふるさと鹿児島 郷中で切磋琢磨した少年時代
加治屋町周辺/示現流道場/鶴丸城への道
◆島津家の遺産 薩摩藩と「幕末」という時代
仙巌園/尚古集成館
◆島の暮らし 「敬天愛人」思想を培う
奄美大島/沖永良部島
◆歴史の表舞台へ 活躍の場は京へ、江戸へ
京都街歩きガイド/江戸街歩きガイド
◆再びふるさとへ 鹿児島に戻った西郷どんの運命は
私学校跡/終焉の地/西郷どんを癒した名湯
◇特別対談 林真理子・中園ミホ
◇トークセッション 西郷どんとその家族を語る
西郷隆夫(西郷隆盛曽孫)・西郷隆文(西郷隆盛曽孫)・原口泉・東川隆太郎・林真理子
◇西郷隆盛年表

角川つばさ文庫版 西郷どん

読みやすいつばさ文庫版。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク