女性のオシッコの正しい「拭き方」

女性がオシッコをした後の正しい「拭き方」がNHKで紹介され話題になっています。あわせて洋式トイレでの正しい座り方も説明されています。

11月13日の、NHK総合朝の情報番組「あさイチ」で放送されていたものです。三井記念病院の中田真木(なかた まき)産婦人科医長が説明しました。

産婦人科|診療科|病院情報|三井記念病院
https://www.mitsuihosp.or.jp/about/shinryou/detail.php?id=93

正しい拭き方

  1. まず適量のトイレットペーパーを手に取る
  2. 入り口のあたりに優しく当て、ドライになるまで吸い取る

押し当てる時間の目安は5~10秒

年齢を重ねるにつれて女性ホルモンの分泌が減ると、尿道周りの粘膜の表面が薄くなってしまう。尿を拭き残していると、アンモニアが粘膜に入りやすくなるため、炎症が起きて悪臭がするようになるという。

また決して紙を動かしてはならない

水分を含んだトイレットペーパーでこすって摩擦を加えると、小さなくずができて、それが尿道や膣に入り込む可能性がある。

この行為を続けることで、「何度もトイレに行きたくなる」、あるいは「トイレに行きたいのを我慢できないようになる」と医学者は考えているという。

洋式トイレの座り方

洋式トイレでの正しい座り方は、

  1. 大きく股を開くこと
  2. 前傾姿勢を取ること

の2つ。

両脚を合わせたまま排尿すると、一部が逆噴射して膣の中に入ってしまい不潔になってしまうことがあるからだそうだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク