NHK連ドラは広瀬すず主演 通算100作目の「夏空」

NHKが再来年2019年春に放送開始される連続テレビ小説の発表を行っています。

再来年に放送される、通算100作目となるNHKの連続テレビ小説は、戦後、北海道で育ったヒロインがアニメーションの世界を目指す姿を描く「夏空」に決まりました。ヒロインは、人気若手俳優の広瀬すずさんが演じます。

戦後の北海道で育ったヒロイン奥原なつがアニメーションを世界を目指す物語で、主演の奥原なつは広瀬すずさんが演じるということです。

脚本は大森寿美男さんが担当します。

なお、2018年後期に放送予定の日清食品の創業者・安藤百福(ももふく)さんの妻である仁子(まさこ)さんをモデルにした「まんぷく」は、まだヒロインが発表されておらず、それを追い越しての異例の前倒し発表となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク