Chrome の動画再生がカクカクになった

どうも年を越して2019年になったころから、一部の環境でChromeの動画再生がカクカクするようになったとの報告があるようです。

原因

今回も原因がはっきりしていて、アンチウイルスソフト「Avira」をインストールしていると、この症状が発生するようです。※より厳密にはAviraの自動アップデートが入った後から。

順番としてはChrome側ではなくAvira側にあるように思いますが、根本原因がどちらにあるのかは不明です。

対策

一時的にでもすぐに直したい場合は、Aviraをアンインストールするしか無いようです。

再インストールや、オンラインプロテクトを切るだけでは症状に改善が見られないということです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    クロームで、読み込み時やページの移動の際にブラウザ上部に青いバーが一瞬だけ出ました。
    位置はタブの上半分、ブラウザの横幅の長さ。タイトルバーでしょうか。
    青地に白字でタブのタイトルが表示。

    同じページの更新では出ない。
    リンク先に移動や最初の読み込み、タブからタブに移動した時に出ます。
    タブからタブ移動で同じページの場合は出ません。
    ちらちらと点滅のような表示が嫌で試行錯誤。
    結局クリーンインストールまでしました。

    結果は、「ハードウェア アクセラレーションが使用可能な場合は使用する」をオフにしているとこの症状が出ると今さっき判明しました。
    これは仕様でしょうか?それとも他に解決策があるのでしょうか?

    一応、オンにすることで解消はされましたがもやっとするのでコメントさせていただきました。何かしらアドバイスがあればお願いします。