「プレミアムフライデー」の見直し検討

月末の金曜日に早めの退社を促すキャンペーン、いわゆる「プレミアムフライデー」がまったくといっていいほど定着していません。

今回、企業の間から見直しを求める意見も出ていることについて、世耕経済産業大臣が記者会見で、見直しも含め検討したいという考えを示しています。

世耕経産相 「プレミアムフライデー」は見直しも検討 | NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170926/k10011156671000.html

各方面から意見を吸い上げているが、消費喚起の観点から給料が支給された後の月末がいいという意見がある一方、業務の忙しい時期をずらした月初めが望ましいという意見もある

月初めだとか月末だとか、時期の問題ではないと思うんですよね。

そんな余裕があるなら企業側もさっさと社員を帰してるわけで、余裕が無いからみんな必死で働いているわけで。

もしやるなら、通常形態(日勤)の勤務体系の企業に対して、プレミアムフライデーの18時以降の残業を一切禁止して罰則規定を設けるくらいしないと帰らないですよ。

なんてことはプレミアムフライデーをいい始めた頃から指摘されてたことで、どれだけ官庁と民間企業との間にズレがあるかを示していますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク