楽天がフリーテルを買収

楽天が格安スマートフォン5位の「フリーテル」を買収することが報道されています。

それによれば、現在同業界3位の楽天モバイルが同5位のフリーテルを買収し、これにより楽天モバイルは格安スマートフォン業界で2位のIIJと並ぶ規模へと拡大することになります。

※業界順位が発表マスコミにより違ったようです。MM総研の順位に合わせ修正しました。

買収は11月1日に実施され、買収額は5億2000万円となっています。

MM総研によれば、今年3月末時点での格安スマートフォン業界は次のようなシェアとなっています。

  1. NTTコミュニケーションズ「OCNモバイルONE」17%
  2. インターネットイニシアティブ「IIJmio」14.9%
  3. 楽天「楽天モバイル」9.6%
  4. ケイ・オプティコム「mineo」7.4%
  5. プラスワン・マーケティング「フリーテル」5.3%

今回の買収で、3位の楽天モバイル9.6%と5位のフリーテル5.3%をあわせ、14.9%となり、現在2位のIIJと同率2位になります。

楽天、フリーテルを買収 格安スマホ3位浮上  :日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ26H2L_W7A920C1MM0000/?dg=1&nf=1

楽天がフリーテルを買収、格安スマホのMVNO事業で – ケータイ Watch
http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1082798.html

楽天がフリーテル買収 格安スマホの価格競争が業界再編に | NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170926/k10011157011000.html

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク