商標法違反スレスレの看板いろいろ

無料通信アプリ「LINE」の文字と似たデザインのロゴを使用した疑いで、飲食店経営の男性が逮捕されたということです。

これが男性の店の看板。

一方、これがLINE社のロゴ。

うーん、難しいですね。なお同社は緑と白が逆転したロゴも使っています。

どうでしょうか。これだと相当類似している感じがします。

ネットでは、これ以外にも類似商標を彷彿とさせる様々な看板などが上げられています。

板金屋さん

これだとクスッとする程度でしょうか。

最後の「in」を小さくしているところにリズム感がでています。

喫茶店

ネズミーランドの方面がうるさそうですが大丈夫なんでしょうか。

しかし看板は相当古そうですから、今まで問題にもならなかったのでしょう。

ガールズバー

その他

いろいろありますね。

特に風俗系はかなり大胆にインスピレーションを得ているようです。

いやいやこれ絶対無理でしょ!ってのもいっぱいありますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク