イオンモバイルへの移行方法まとめ

イオンモバイルへのMNP転入を検討したので、その情報まとめです。

サイト

いろいろできてて入り口がわかりづらくなっています。

現在「イオンモバイル」で検索すると、どうもショップトップが検索結果の上位に来るのですが、いきなりショップトップから入ると、ショッピングサイトの作りになっていて手続きや契約ごとの情報にたどり着けません。

ショップで商品を眺めても、いざ買うときには手続きや料金、契約ごとを確認したいため、二度手間になってしまっています。

また各スマートフォンの仕様などについても、公式サイトから辿らないとわかりづらくなっています。

料金プラン

  1. 音声プラン
  2. データプラン
  3. シェアプラン

の3種類からの選択となっています。結局はSIMの種類です。

一般の方は音声通話も必要でしょうから、1または3となります。

3は家族の間で余ったパケットをシェアできるというものですが、4GBプランからであったり、同一名義条件があったりと後々メンドウなことになりそうな項目が並んでいます。

恐らくこのページにたどり着く方であればデータSIM利用ではないと思われます。

料金シミュレーションなども用意されていますが、「音声プラン」で進めれば問題ないでしょう。

http://aeonmobile.jp/plan/

SIMタイプ

ときどき「SIMタイプ」なる言葉が出てきます。

これはデータSIMの種類であり、音声プランの場合には関係ありません。※「タイプ1」で認識すればOKです。

データSIMの場合、初月日割りの有無や、低速通信制限の有無でタイプ1とタイプ2に分かれています。初期日割りがなく低速通信制限もかからないのがタイプ2です。

http://aeonmobile.jp/simtype/

MNPおさらい

MNPの場合の手続きのおさらいです。

  1. 現在の契約会社で「MNP転出」手続きを行う
    1. 日割りか月末精算かを確認
    2. MNP転出手数料は2000円~3000円程度
  2. 現在の契約会社からMNP番号が振り出される
  3. 新しい通信会社でMNP転入手続きを行う
    ※身分証明書、MNP番号、クレカなどが必要
  4. 新しい通信会社で事務手数料などを支払う
    1. 事務手数料(3000円)
    2. SIM料金(3000円程度、MNP優遇措置もあり)
  5. SIMアクティベーション終了で利用開始
    ※店頭渡しかWeb契約かで利用できるまでの日数が異なる
  6. 元の契約会社にSIMを送付

なおイオンでは、

  • 店頭手続き:即日アクティベーション
  • Web手続き:発送後到着まで数日間かかる

となっています。

MNP転出は、手続きが行われた時点で元(現在)の契約会社での通信通話はできなくなりますので、新しいSIMが到着するまでの間は通信通話が不可能となります。MNPでイオンに移る場合は店頭に出向いたほうが良いでしょう。

購入手順

いろいろなケースが考えられますが、SIM+本体でキャンペーンが行われている場合などを除き、次のような手順が良さそうです。

  1. 新スマホを調達(購入)する
    1. 一括・分割いずれでも
    2. 購入場所は、店頭・Webどこでもいい
  2. 本体到着 ※基本設定を行う
  3. MNP転出手続き
  4. イオン店頭でMNP転入手続き(SIM購入)
  5. 即日渡しですぐ使用開始

実施中のキャンペーンは「http://aeonmobile.jp/」のトップバナーで確認できます。

キャンペーンはだいたい音声SIM+特定機種のスマホ本体のセットが条件となっています。購入予定の本体が出ていないか確認しておきましょう。

SIM・スマホ本体の購入

ここまででSIM種類やスマホ本体の検討は終わっているでしょうから、いよいよショッピングサイトに行って購入します。

https://shop.aeondigitalworld.com/

なおMNP転入の場合は、SIMはWeb購入だと数日使えない機関が発生しますので、直接店頭に行って購入するようにした方がいいでしょう。

近くの店舗の種類

なお店舗に行けばどこでも即日渡しというわけではなく、後日配送の場合もあります。

http://aeonmobile.jp/shoplist/

このページで「対象となる店舗をご選択ください。」となっているので即日渡しを選択してその下の地区を選択すれば対象店舗が出てきます。このリストにない場合は「後日配送お渡し店舗」となってしまいます。

イオン店頭での購入フロー

店頭での購入フローも書いてくれてます。

即日渡し
http://aeonmobile.jp/shoplist/flow/#sameday

後日配送渡し
http://aeonmobile.jp/shoplist/flow/#laterdate

店舗受付シート

「即日渡し」で店頭で購入手続きを行う際に、各種「重要事項説明書」について、事前に家庭などで確認することができます。これを行うことで店頭での手続き時間を節約できます。

店舗受付シート|業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】
http://aeonmobile.jp/shoplist/reception/

内容は次のようになっています。

  • 都道府県、店舗名を選択
  • SIMを選択
  • シェアプランを選択(利用する場合のみ
  • 通信プラン(通信料金月額)を選択
  • かけ放題オプションを選択

これで、本体料金を覗いた「SIM代金+月額通信料金」が計算されます。

あとは「重要事項説明書」を表示して内容をしっかり確認しましょう。

チェックボックスをクリッkすうると、「この内容で店舗にて受付する」が有効になるので、クリックして印刷します。

あとは店頭に行く当日に一緒に印刷した紙を持っていきましょう。

キャンペーン(2017年11月)

なお執筆時点では、「4GB以上契約、または、MNP契約」でSIMが1円になるキャンペーンを実施中(2017年12月7日まで)ですが、このうちMNPは注意が必要です。

微妙に異なっています。

公式サイトでは4GB以上契約が条件であり、MNPの場合は適用外になっています。しかし注意書きがあり「※MNP契約の場合は11月10日(金)よりSIMカード代金が1円となります。」となっています。

要するに店頭では準備が整わなかったのか、11月10日にならないとMNP転入の場合にSIM1円とならないので注意が必要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク