「Amazon Alexa」と「Amazon Echo」とは?

アマゾンジャパン合同会社は11月8日、東京・ベルサール渋谷ガーデンにて、「Amazon Alexa」と「Amazon Echo」の記者発表会を開催しました。

Amazon.co.jp(以下、Amazon)は本日2017年11月8日(水)、クラウドベースの音声サービスAmazon Alexaの日本語対応、そしてAlexaに対応した3種類のデバイスAmazon Echo、Echo Plus、Echo Dotの国内での展開を発表しました。Alexaをともに作り上げ、進化を支えてくださるお客様を対象に招待制でhttp://www.amazon.co.jp/echo より販売を開始します。さらにプライム会員は本日から11月17日23時59分までEchoが4,000円引きの7,980円(税込)、Echo Dotが2,000円引きの3,980円(税込)で購入できます※。なお、Echo、Echo Plus、Echo Dotの出荷開始は、11月13日(月)の週を予定しています。

「Amazon Alexa」とは、「Amazon Echo」とは、「スキル」とは何でしょうか?

Amazon Alexa

「Amazon Alexa」とはAmazonが開発したAIアシスタントです。

Alexaの実態はクラウド上に構成されており、「Amazon Echo」など対応デバイスに搭載されるソフトウェアによりウェイクワードである“Alexa(アレクサ)”という発音を検知すると、Echoのライトがブルーに光り、Alexaがリクエストを処理するクラウドへとストリーミングが開始されます。※要するに「アレクサ」と呼びかけることで起動し、反応するということ。

Alexaに話しかけるだけで、質問への回答や音楽の再生、ニュースの読み上げ、タイマーやアラームのセット、カレンダーのチェック、スポーツの試合結果の確認、さらには、部屋の照明のコントロールなど、日常のさまざまな場面で役に立ちます。

グーグルの「Google アシスタント」、Appleの「Siri」などと同じサービスです。

Amazon Echo

「Amazon Echo」とは、その「Alexa」に対応したスマートスピーカー(声で操作できる音声スピーカー)です。

スマートスピーカー「Echo」は、3種類のデバイスAmazon Echo、Echo Plus、Echo Dotで構成されます。

Amazon Echo:11,980円(税込)。サンドストーン、ヘザーグレー、チャコールの3色。

Echo Plus:17,980円(税込)。スマートホームハブを内蔵。シルバー、ホワイト、ブラックの3色。

Echo Dot:5,980円(税込)。ブラック、ホワイトの2色。

 Echo DotEchoEcho Plus
価格¥5,980¥11,980¥17,980
スピーカーサイズコンパクト高機能スピーカースマートホーム・ハブ内蔵
Dollbyデュアルスピーカーなしありあり
音楽ストリーミング再生対応あり対応あり対応あり
Bluetooth
3.5 mmステレオジャック接続
対応あり対応あり対応あり
スマートホーム・デバイス連携対応あり対応あり対応あり
内蔵スマートホーム・ハブによる簡単セットアップなしなしあり
サイズと重量32 x 84 x 84 mm
163g
148 x 88 x 88 mm
821g
235 x 84 x 84 mm
954g

「Echo」は常にハンズフリーで利用でき、いつでも直ぐに反応します。Echoの頭脳であるAlexaは、クラウド上に構築され、Amazon Web Servicesの活用により、常に賢くなっています。

デバイスに搭載されるソフトウェアによりウェイクワードである“Alexa(アレクサ)”を検知すると、Echoのライトがブルーに光り、Alexaがリクエストを処理するクラウドへとストリーミングが開始されます。

スキル

Amazon Echoは、「スキル」と呼ばれるスマホのアプリのようなものを追加していくことで、できることが増えていきます。

海外ではスキルがすでに25,000以上も開発されていますが、今回日本でのパートナー企業も、それぞれのサービスに即したスキルを開発・発表しています。

代表的なパートナー

  • 株式会社NTTドコモ
  • クックパッド株式会社
  • KDDI株式会社
  • 積水ハウス株式会社
  • ソフトバンク株式会社
  • 日本放送協会(NHK)
  • 東日本旅客鉄道株式会社
  • 株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ
  • ヤフー株式会社
  • 株式会社リクルートホールディングス
  • 日産
  • サントリー
  • ALSOK
  • 日立製作所
  • 吉本
  • スシロー
  • デリッシュキッチン
  • 朝日新聞「アルキキ」
  • KADOKAWA
  • 東急電鉄
  • 三菱東京UFJ銀行
  • Japan Taxi

この日の報道発表では、上記の会社を含む100社以上の企業が作成した250以上のスキルが公開されています。

「Amazon Echo」でできること

  • ニュースを聞く
  • 天気の確認
  • 音楽を再生
    ※4000万曲聴き放題の「Amazon Music Unlimited」をEcho所有者専用の「Echoプラン」月会費380円でりようかのう
  • スマートホームをコントロール
  • 質問する
  • お気に入りのスポーツチームの情報のフォロー
  • タイマーやアラームを設定
  • ショッピングリストとTo-Doリストの作成
  • カレンダーの確認

スキル

  • アイロボット:「ルンバを使って掃除して」で起動して掃除できる
  • クリプトン・フューチャー・メディア:「Hey MIKU!」で初音ミクと音声会話ができる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク