ここ10年間でなくなった商売

スラドで、「10年間でなくなった商売」というスレッドが立っている。

この10年間で無くなった商売 | スラド idle
https://idle.srad.jp/story/17/09/30/195246/

ちなみに、タレコミ時(2007年9月30日)に予想されていたものは次の10種類。

10 businesses facing extinction in 10 years – Business – Future of business | NBC News
http://www.nbcnews.com/id/20873711/

  • レコード屋:かなり希少な存在に
  • カメラフィルム製造
  • 農薬散布パイロット:果粒散布式+ドローン散布に
  • ゲイバー:世界的なLGBT公認の流れで公然な存在に変化?
  • 新聞:かなり部数現象と影響力を失いながらも存続
  • 公衆電話:かなり希少な存在に
  • 古本屋:それほど変化なし?
  • 貯金箱:思ったほど現金は消えていない
  • 電話マーケティング
  • コインを入れるアーケードゲーム

上記記事はアメリカでの予想を元にしたもので、日本特有のサービスなどは含まれていません。

そこで今回のスレッドでは、終了(終了間近含)した製品・サービスとして、次のようなものが上げられています。

  • 着うた:2016年サービス終了
  • ダイヤルQ2:2014年サービス終了
  • プラズマディスプレイ製造:2014年製造終了
  • ブラウン管テレビ製造:2015年製造終了
  • セル画彩色:2013年終了
  • いわゆるガラケー系アプリ開発技術(BREWアプリ、JavaMEアプリ)※iPhone3G発表が2008年6月9日
  • RSSリーダー:livedoor Readerが2014年12月で終了。12月1日でドワンゴに事業譲渡されたが、2017年8月31日にサービス終了。現在有志が引き継ぎを模索中
  • PHS:ソフトバンクとウィルコム沖縄が「ワイモバイル」ブランドで展開しているPHS向けサービスの新規受付を2018年3月末で終了すると発表。※停波ではないため使用継続可能

さて、今後10年間(2027年9月30日)で消滅する職業、製品はどのようなものになるのでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク