「Cities Skylines」気になるMod&アセットの紹介〔2022年9月〕

スポンサーリンク

2022年9月に新たに発表・更新されたCities Skylinesワークショップでの気になるMod&アセットを紹介する記事です。

個人的な備忘録を兼ねて月別にまとめています。よろしければご参考にどうぞ。※一部8月以前発表のものを含みます。

  • 2022年9月26日:アセット:建築物「Block_B11_Customized」、「フウキドウ / JP Fukidou」、「Sweetrelish :: ワークショップアイテム」、アセット:乗り物「タイル舗装道路 02 」、「DDR IFA Barkas-Civil No.1-4」を追加
  • 2022年9月23日:アセット:建築物「Bern Old Town Houses」、「Saint Michel Bordeaux」、「Abasto Mall Buenos Aires」、「Temple Street Gate」、アセット:乗り物「Bicycle Parking」、「Tidmouth Sheds」を追加
  • 2022年9月20日:Mod「Temporary Fix For CSL 1.15 Invisible Node」、アセット:建築物「The Little Sandwich Shop (Front)」、「Apple Regent Street」、アセット:乗り物「Animated Street Paving Machine」、「Gordon the Big Engine」を追加
  • 2022年9月17日:Mod「Area Cost Adjuster」、「Watch It! Revisited」、アセット:建築物「Larry Skylines氏のParl3種」、「JP Karaoke Buildings」、アセット:乗り物「Doppelmayr 10-MGD」、その他「ゴミ袋 / garbage bags」、「CYBER SCREENS」を追加
  • 2022年9月13日:Mod「81 tiles 2 TESTING」、「District Height TESTING」、アセット:建築物「bodge house extentions and outbuildings pack」、「NARROW_BLOCK_TYPE9&10」、「Royan Architecture」、「generic warehouses」、その他「JP Takashimaya Props」、「King Kong」、「Yeti&Bigfoot」を追加
  • 2022年9月10日:Mod「Express Bus Services」、アセット:建築物「Naismith Memorial Basketball Hall of Fame」、「RTD_COMPLEX_TYPE2」、アセット:乗り物「ガードパイプネットワーク」、その他「Rebar 16m(鉄筋)」、「Crash Cushion + Guiding Curb」を追加
  • 2022年9月7日:Mod「Traffic Volume」、「Inflation」、アセット:建築物「Liverpool Mall」、「American Rowhouses Set 4」、「LycoReco Cafe (Unique building) 喫茶リコリコ」、「Mythical Rune Stones」、「Ukrainian Low Commercial 1×1」、「Chiavari – Villa Ottone」、アセット:乗り物「GVA Control Tower」、「1×3 Parking Lot 5spcs」、その他「Eaton Lut」、「Beach Umbrellas」、「Bush Fence Network」を追加
  • 2022年9月4日:Mod「LSM Revisited 0.4」、「Commercial Demand Fix TESTING」、アセット:建築物「4 x 4 Industrial Park」、「The Melia Cohiba Hotel」、「Over Road Park (Medium Road)」、「瑞城OPA」、アセット:乗り物「Henry the Green Engine(ヘンリー&トラブルサム)」を追加
  • 2022年9月1日:初稿
・断りない場合、画像はすべて公式ワークショップからの引用です。
・なおサブスクライブまでしていない場合もあるため、希望通りの動作をするかどうかが不明な場合があります。ご了承ください。

 

スポンサーリンク
  1. Mod類
    1. LSM Revisited
    2. Commercial Demand Fix TESTING
    3. Traffic Volume
    4. Inflation
    5. Express Bus Services
    6. 81 tiles 2 TESTING
    7. District Height TESTING
    8. Area Cost Adjuster
    9. Watch It! Revisited
    10. Temporary Fix For CSL 1.15 Invisible Node
  2. アセット:建築物
    1. Lutheran Church
    2. plain_block_type7
    3. 汎用アセットパック vol.12 1986年のコンビニ① (JPCV)
    4. NZ Te Papa Tongarewa(ニュージーランド国立博物館)
    5. 4 x 4 Industrial Park
    6. The Melia Cohiba Hotel
    7. Over Road Park (Medium Road)
    8. 瑞城OPA
    9. Liverpool Mall
    10. American Rowhouses Set 4
    11. LycoReco Cafe (Unique building) 喫茶リコリコ
    12. Mythical Rune Stones
    13. Ukrainian Low Commercial 1×1
    14. Chiavari – Villa Ottone
    15. Naismith Memorial Basketball Hall of Fame
    16. RTD_COMPLEX_TYPE2
    17. JP Small Store
    18. World’s Largest Mallard Duck
    19. NARROW_BLOCK_TYPE9&10
    20. Royan Architecture
    21. generic warehouses
    22. Larry Skylines氏のParl3種
    23. JP Karaoke Buildings
    24. The Little Sandwich Shop (Front)
    25. Apple Regent Street
    26. Bern Old Town Houses
    27. Saint Michel Bordeaux
    28. Abasto Mall Buenos Aires
    29. Temple Street Gate
    30. Block_B11_Customized
    31. フウキドウ / JP Fukidou
    32. Sweetrelish :: ワークショップアイテム
  3. アセット:乗り物
    1. 绿化桥墩 Green bridge piers
    2. Henry the Green Engine
    3. GVA Control Tower
    4. 1×3 Parking Lot 5spcs
    5. ガードパイプネットワーク
    6. Doppelmayr 10-MGD
    7. Animated Street Paving Machine
    8. Gordon the Big Engine
    9. Bicycle Parking – Plazas and Promenades
    10. Tidmouth Sheds
    11. タイル舗装道路 02
    12. DDR IFA Barkas-Civil No.1-4
  4. その他
    1. rostrum | Buc phat bieu
    2. RS_JRF_PROP_SET_02
    3. interwar house extentions and outbuildings pack
    4. 日本の自動車教習所プロップパック
    5. Abandoned Brick Warehouse
    6. Old Sacrificial Stones 4×4 Park
    7. マップ:Costa Azzurra
    8. LUT:Eaton Lut
    9. Beach Umbrellas
    10. Bush Fence Network
    11. Rebar 16m(鉄筋)
    12. Crash Cushion + Guiding Curb
    13. bodge house extentions and outbuildings pack
    14. JP Takashimaya Props
    15. King Kong
    16. Yeti&Bigfoot
    17. ゴミ袋 / garbage bags
    18. CYBER SCREENS
  5. 過去の気になるMod&アセットの紹介

Mod類

LSM Revisited

Steamワークショップ::LSM Revisited 0.4

今やCitiesSkylinesにとって必須Modと断言できる「Loading Screen Mod」の後継Modです。

オリジナル版は前回のDLC「Airports 」により動作しなくなってしまったのですが、それが有志の手により「temporary fix for Airports DLC」として動作が継続。今回そのtemporary fixに関わっていたalgernon氏及びChamëleon TBN氏により「LSM Revisited」として装いも新たに登場しています。

機能的にはHarmony2に移行した上で、Change Loading Image 2(ロード画面の背景画像を任意に指定可能)の機能も取り込んでいます。さらに今後の機能アップも予定されているとのことです。

※なおLoading Screen Modの基本的な使い方についてはこちらの記事を参照して下さい

古い情報を折りたたみます

現在はまだ「INITIAL TESTING RELEASE(初期テスト版)」ですが、すでにadon(shg166)氏により日本語化も行われており、実際に組み込んで簡単に起動確認をしてみましたが問題も出ていません。恐らく新DLC「Plazas & Promenades」対応もこのModで行われることになるかと思われます。

何点か注意事項が出ています。

  • 【重要】「オリジナル版Loading Screen Mod」、及び「temporary fix for Airports DLC」は、アンサブスクライブすること。ゲーム内オプションでの無効化ではなくワークショップでのサブスクライブ解除
  • 現時点でIntersection Marking Tool(IMT)はβ版のみがこのLSM Revisitedに対応しており、Stable版ではIMTテンプレート (.crp ファイル) がロードされない ※IMT側での仕様
  • 現時点ではAdaptive Networksl (AN)はβ版のみがこのLSM Revisitedに対応しており、Stable版ではテクスチャ共有は機能せず、メモリ使用量が増加する
  • バグ報告時は*必ず*「output logを提示すること。
  • どうしても自分の環境でエラーが出る場合は、「temporary fix for Airports DLC」版に戻すこと。落ち着いてからLSM Revisitedへの移行を検討しましょう
  • Harmony version 2.2の使用に切り替えたことからメモリ管理が若干異なっており、「temporary fix for Airports DLC」版でエラーが出ていなくても現状のLSM Revisitedでエラーが出る可能性がある
私自身はすでに新DLC対応に向けて環境を整理してしまっており、比較的ミニマムなMod/アセット構成にしています。数十分かけてメモリギリギリまで使い切って起動しているようなフル環境だとエラーが出やすい可能性があることを充分に認識しておきましょう。

 

Commercial Demand Fix TESTING

※あくまでテスト中のModです。

Steamワークショップ::Commercial Demand Fix TESTING

(青色のバーで表される)商業地区の需要を50%以上に維持するという改造Modです。

商業地区の需要は次の計算式で求められ

  1. 労働者に対する需要:8軒の家庭に1人の労働者がいる場合には需要は変化しない。このModではこの計算式は変更しない
  2. 顧客に対する需要:顧客の最大数(=占有率)に基づき計算され、50%未満時は-50に、66%以上の場合は0に、83%以上で+50に評価される。このModではこれを、占有率が0%の場合は-25、50%未満時は0、100%の場合は+25に評価する。これにより、10~20の商業需要を発生させる

となるようですが、今ひとつ意味がわかりません(笑

なおパフォーマンスへの影響として、元の計算式よりも早いため+になると注記されれています。

商業需要は動きがなくなってしまうと身動きが取れなくなり、住民人口を増やしたり工業地区を充実させたりという涙ぐましい努力をして需要喚起する必要があるため、今後も注目したいと思います。

現在テスト中でなおかつ新しく出たばかりのModであり、あくまでテストにとどめ既存マップに適用しないようにしましょう。また既存マップでテストする場合も必ずセーブデータを分けるようにしましょう。

Traffic Volume

Steamワークショップ::Traffic Volume

「交通経路」ダイアログに実際の数量を表示するModのようです。

ただし作者自身初のModと言い、現時点では出たばかりでかなりクラッシュしているようです。

なお今後も拡張予定だということで、見守りたいと思います。

※9月9日追記:パイチャートが付いたようです。

Inflation

Steamワークショップ::Inflation

ゲーム後半がダレて緊張感が失われる対策として、意図的にインフレを起こすことで難易度を維持しようとするModだそうです。

このModを導入すると、ゲーム内の年代が進むに連れて施設の建設費と維持費が上昇し、例えば年間インフレ率5%設定の風力タービンだと、

  • 0 年目: $7,500
  • 10 年目: $12,386
  • 15 年目: $15,917
  • 20 年目: $20,455
  • 30 年目: $33,782
  • 50 年目: $92,052

と高騰していくということです。

ただし穴があって、施設破壊時に100%返金されるModを導入していると建設後寝かしておいた施設を破壊すると実際の建設費以上の返金額になってしまうということです。なおこの問題は建設費を変化させている以上対応策はないとしています。

私自身はあまり興味がありませんが、ダレてやる気が続かないという方は検討してみると良いかも知れません。

Express Bus Services

Steamワークショップ::Express Bus Services

バス及びトラムの運行について改善するMod。

2020年から開発が続いているModですが、今年の7月からはセルフバランシング機能のほか、8月には路面電車(トラム)にも対応しました。

私は路線管理にはTransport Toolを使っているのですが、Unbunching機能がないためこのEBS Modを導入しています。

Modの使い方については「Cities Skylines」導入Mod&アセットの紹介を参考にして下さい。

81 tiles 2 TESTING

※あくまでテスト中のModです。

Steamワークショップ::81 tiles 2 TESTING

開発タイルを拡張する「81 Tiles (Fixed for 1.2+)」の後継Modの登場です。

Citiesデフォルトでは開発できるタイル数は3×3の9タイルですが、これを拡張するModは色々出ています。中でも最大の9×9=81タイルを開発可能とする「81 Tiles」は、オリジナル版がemf氏により開発され、さらにそれを引き継いだBloodyPenguin氏により更新されている古参Modのひとつでありながら、現在も140万サブスクライブもある大人気Modでもあります。しかし一方でバグを引き起こすことも指摘されています。

これを、現在精力的にMod開発を行っているalgernon氏及びChamëleon TBN氏が(BloodyPenguin氏版のバグを回避するために)完全にゼロからリライトして開発したのがこの「81 tiles 2」Modです。これによりBloodyPenguin氏版にある、タイル開放時に地下鉄駅が沈むバグ及び25タイルの外側で起こる津波発生バグが出ないということです。

さらに、「Remove Need For Pipes」、「Remove Need For Power Lines」、「Electric Roads」の3Modの機能も取り込まれているということです。

※都市開発時に、上下水道、電線の設置が不要になるModと、道路網を電線網同様に扱えるようにするModです。いずれも20~30万サブスクライブを誇る大人気Modです。個別地域への接続が不要になるだけであって、見た目のために電線網(上下水道網も)を整備することは自由です。

なお現状では「Surface Painter」がこのModを認識しないため25タイルの外側では使用できないのですが、これに対する修正は行われており、まもなく対応するとのことです。 → Surface Painter temporary fixで対応済

競合するMod一覧

81 Tiles
Purchase it!
BigCity (25 tiles mod)
Extended Managers Library Beta
Remove Need For Power Lines
Remove Need For Pipes
Electric Roads Mod 2.1.3

ありがたいことに、すでにadon(shg166)氏により日本語化されています。

現在テスト中でなおかつ新しく出たばかりのModであり、あくまでテストにとどめ既存マップに適用しないようにしましょう。また既存マップでテストする場合も必ずセーブデータを分けるようにしましょう。

District Height TESTING

※あくまでテスト中のModです。

Steamワークショップ::District Height TESTING

Citiesの都市が年月が経つとどんどん成長してしまいほとんどレベル5の高層ビルだらけになってしまう問題点を解決するために、指定した地区内の建物の高さを指定範囲内に制限するModです。

画面の右下隅にドロップダウンボックスが2個並んでおり、最小及び最大メートル数を指定できるようになっています。

似たModとして「Advanced Building Level Control」がありますが、これは建物のレベルをコントロールするものであって、高さに制限を加えるものではありません。レベルは上げて良いものの、高さ自体は制限したいという場合はこちらの「District Height」Modが有効になるでしょう。

いわばパリ市街などで行われている高さ規制の簡易版だと思えば良いでしょう。

当然ですが、この制限に遭う建物アセットが存在しない(サブスクライブしていない)場合は、それ以上成長できないことになります。

現在テスト中でなおかつ新しく出たばかりのModであり、あくまでテストにとどめ既存マップに適用しないようにしましょう。また既存マップでテストする場合も必ずセーブデータを分けるようにしましょう。

Area Cost Adjuster

Steamワークショップ::Area Cost Adjuster

「Plazas & Promenades」で設定した「歩行者エリア」の維持コストを調整できるModです。

当然ですがDLC「Plazas & Promenades」が必要です。

Modのオプション設定で維持コスト乗数が設定可能になります。0~100まで指定可能で、0にすると維持コストも0に、1にすると1%分のコスト(仮に維持費が10,000だとすると100)になります。

Watch It! Revisited

Steamワークショップ::Watch It! Revisited

大人気Modでありながら更新が止まってしまっている「Watch It!」をとりあえず新DLCで動作するように改修したものだそうです。

現時点では「問題パネル」に表示上の不備があるようです。

9/20追記:その後「問題パネル」のバグは修正され、さらに「Plazas & Promenades」DLCで新たに追加された問題のnotifications表示にも対応しました。

Temporary Fix For CSL 1.15 Invisible Node

Steamワークショップ::Temporary Fix For CSL 1.15 Invisible Node

「Plazas & Promenades」DLCで、一部ネットワークアセットの交差ノードで発生していた”透明になってしまう”バグを一時的に修正するModです。

もしゲーム本体が修正されれば不要になるのですが、それまで表示が気持ち悪いという場合のみ入れるようにしましょう。

 

アセット:建築物

Lutheran Church

Steamワークショップ::Lutheran Church

小さな田舎のルーテル教会(ルター派協会)のアセットです。

ユニークビルディングでサイズは2.9MB

plain_block_type7

Steamワークショップ::plain_block_type7

汎用的なビルのユニークビルディングアセット。壁面看板Propなどでデコレーションして使いましょう。

サイズは1.9MB

作者のMARCOWWINE氏は他にも同様のアセットを公開しており、巨大なルーフ構造のアセットや消波ブロックなどがあります。

 

汎用アセットパック vol.12 1986年のコンビニ① (JPCV)

Steamワークショップ::汎用アセットパック vol.12 1986年のコンビニ① (JPCV)

「1986年当時、関東地方に存在したコンビニエンスストアを再現」してみたアセットということです。

ユニークビルディングでサイズは3.7MB

NZ Te Papa Tongarewa(ニュージーランド国立博物館)

Steamワークショップ::NZ Te Papa Tongarewa

ニュージーランド国立博物館、テ・パパ・トンガレワを模したアセットです。

テ・パパ・トンガレワとはマオリ語で、大雑把には “the place of treasures of this land”(この土地の宝のある場所)と訳せるそうです。

ユニークビルディングで、サイズは12MB

4 x 4 Industrial Park

Steamワークショップ::4 x 4 Industrial Park

工業地域用の4✕4サイズ公園です。工業地域にふさわしく?、置きっ放しのコンテナや木材が散乱しています。

Park属性なので娯楽と地価上昇効果がありますが、少しのゴミも産み出します。

サイズは0.7MB

The Melia Cohiba Hotel

Steamワークショップ::The Melia Cohiba Hotel

キューバ、ハバナにあるホテル メリア・コイバ(Meliá Cohiba)を模したホテルアセットです。

ユニークビルディングでサイズは9.2MB。豪華な外見の分ポリゴン数がやや多いので注意が必要です。

Over Road Park (Medium Road)

Steamワークショップ::Over Road Park (Medium Road)

道をまたいで両側に設置するタイプの公園です。「Plazas & Promenades」を先取りするかのような構造ですね。2種類公開されており、これは2+2車線道路用となっています。

3+3車線道路用:Steamワークショップ::Over Road Park (Big Road)

瑞城OPA

Steamワークショップ::瑞城OPA / JP Mizuki-OPA

「秋田OPA」を参考に制作された商業ビルです。

ユニークビルディングでサイズは5.6MB

Liverpool Mall

Steamワークショップ::Liverpool Mall

メキシコ、トルーカ・デ・レルドにあるショッピングセンターを模したアセットだそうです。

独特な形状をしており、街のランドマークになることは間違いありません。

サイズは3.2MB

American Rowhouses Set 4

Steamワークショップ::American Rowhouses Set 4

アメリカのロウハウス(row house、長屋)です。

Smilies氏による製作で、スクショに出ている小物類はSteamワークショップ::American Rowhousesから探して欲しいとの事です。また当作はSet 4ですが当然1~3もあり、上記コレクションに入っています。

1×3の高密度住宅で4色のバリエーションがあり、サイズは3.8MB

LycoReco Cafe (Unique building) 喫茶リコリコ

Steamワークショップ::LycoReco Cafe (Unique building) 喫茶リコリコ

テレビアニメ「リコリス・リコイル」に登場する喫茶店を模したアセットだそうです。

驚くべきは内装まで再現されていることです。ファンの情熱が感じられますね。

ユニークビルディングでサイズは7MB

Mythical Rune Stones

Steamワークショップ::Mythical Rune Stones

夜になるとルーン文字が輝く公園だそうです。サイズは7MB

作者のAsSA氏は、「Over Road Park」や「Old Sacrificial Stones」などを製作している方で、何か普通ではない取り上げざるをえない魔力を持っているアセット群ですね。Steam コミュニティ :: AsSA :: ワークショップアイテム

街中の公園というより、中世の山中の怪しげな宗教集団の拠点的な使い方のほうが合っているかもしれない。

Ukrainian Low Commercial 1×1

Steamワークショップ::Ukrainian Low Commercial 1×1

ウクライナで人気のアロマコーヒー店やカフェ店舗だそうです。

1×1の低密度商業アセットで、サイズは3.4MB

Chiavari – Villa Ottone

Steamワークショップ::Chiavari – Villa Ottone

イタリアのキアヴァリにあるホテル ヴィラ オットーネ(VIlla Ottone-Gambaro)をモチーフにしたアセットだそうです。

ユニークビルディングでサイズは7.5MB

Naismith Memorial Basketball Hall of Fame

Steamワークショップ::Naismith Memorial Basketball Hall of Fame

アメリカ、マサチューセッツ州スプリングフィールドにある「ネイスミス・メモリアル・バスケットボール殿堂」 (The Naismith Memorial Basketball Hall of Fame) を模したアセット。

ユニークビルディングでサイズは2.7MB

RTD_COMPLEX_TYPE2

Steamワークショップ::RTD_COMPLEX_TYPE2

MARCOWWINE氏の白い建築物アセットシリーズで、大型複合商業施設タイプ。

ユニークビルディングでサイズは2MB

JP Small Store

Steamワークショップ::JP Small Store

日本風の街並みに合いそうな、古い商店アセットです。

低密度商業建築物でサイズは2.5MB

World’s Largest Mallard Duck

Steamワークショップ::World’s Largest Mallard Duck

世界最大のマガモがある公園。モデルとなった公園はカナダに実際にあるそうで、重さ1トン、翼幅23フィートもあるそうです。※「World’s Largest Mallard Duck」で検索すると出てきます。

Park属性でサイズは2.1MB

NARROW_BLOCK_TYPE9&10

Steamワークショップ::NARROW_BLOCK_TYPE9&10

MARCOWWINE氏の白い建築物アセットシリーズで、今回は細長いビルタイプ。

2種類入っておりサイズは4.5MB

Royan Architecture

Steamワークショップ::Royan Architecture

フランスの西南、大西洋に面したリゾート地ロワイヤンの特徴的な建築を模したアセットコレクションです。

第二次世界大戦により破壊されたロワイヤンの街は、戦後「都市計画の実験場」と公的に宣言され、近代建築のショーケースとして知られるということです。

このコレクションでOl’est benaise氏は、ユニークビルディングや低密度住居など多数のアセットを公開しています。

generic warehouses

Steamワークショップ::generic warehouses

少し古ぼけた工業用倉庫。3×4のレベル2一般産業用の倉庫アセット。

サイズは2.6MB

Larry Skylines氏のParl3種

早速ですが、新DLC「Plazas & Promenades」対応アセットがでています。

サイズはどれも0.7MB程度

JP Karaoke Buildings

Steamワークショップ::JP Karaoke Buildings

低密度商業アセット。2種類同梱。

サイズは4.2MB

The Little Sandwich Shop (Front)

Steamワークショップ::The Little Sandwich Shop (Front)

サンドイッチショップ。

最近よく見かけるマンションなどの1階部分にはめ込んで使うものですが、これはPropではなく実際に低密度商業建築物として機能する1×1サイズのアセットです。

サイズは0.9MB

Apple Regent Street

Steamワークショップ::Apple Regent Street

ロンドンのリージェントストリートにあるアップルストア店舗です。

3×3の高密度商業施設で、サイズは3.6MB

Bern Old Town Houses

Steamワークショップ::Bern Old Town Houses

世界文化遺産に指定されているスイス、ベルン旧市街をモデルにした低密度住居アセット。

7種類入っておりサイズは16.6MB(LSM対応)

Saint Michel Bordeaux

Steamワークショップ::Saint Michel Bordeaux

フランス、ボルドーのサン=ミシェル大聖堂を模したアセットです。

ユニークビルディングでサイズは10.6MB

Abasto Mall Buenos Aires

Steamワークショップ::Abasto Mall Buenos Aires

アルゼンチン、ブエノスアイレスにあるアバストショッピングセンターを模したアセットです。

この建物は、元は1934年に建てられた中央卸売青果市場だったもので、1988年にショッピングモールに改装されたものです。

ユニークビルディングでサイズは8.3MB

ブエノスアイレス建物群としてコレクション(Steamワークショップ::Buenos Aires assets by Mons)の一部となっています。

Temple Street Gate

Steamワークショップ::Temple Street Gate

香港の男人街(テンプルストリート)のゲート。

ビルディング属性でサイズは4.5MB

Block_B11_Customized

Steamワークショップ::Block_B11_Customized

MARCOWWINE氏の白いビルシリーズ

サイズは6.9MB

フウキドウ / JP Fukidou

Steamワークショップ::フウキドウ / JP Fukidou

komaさんによる、インテリア雑貨ショップアセット。モデル店舗が実在するそうです。

低密度商業ビルで、Growableなため角地以外でも生えてくる可能性があるとのこと。

サイズは3.5MB

Sweetrelish :: ワークショップアイテム

Steam コミュニティ :: Sweetrelish :: ワークショップアイテム

数多くの公園を公開しているSweetrelish氏のワークショップ。

Citiesの公園はフェンスのようなもので囲ったものばかりが目立つのですが、氏のシリーズは囲いが無いものがほとんどです。田舎の風景などに合いそうです。サイズも各種揃っています。

 

 

アセット:乗り物

绿化桥墩 Green bridge piers

Steamワークショップ::绿化桥墩 Green bridge piers

緑化された高架高速道路の橋脚だそうです。

ちょっと変わってて景観に使えそうです。

サイズは4.2MB

Henry the Green Engine

Steamワークショップ::Henry the Green Engine

「きかんしゃトーマス」のヘンリーです。サイズは5.3MB

双子の貨物車の片割れ「トラブルサム」も公開されています。

Steamワークショップ::Troublesome Trucks Packこちらはサイズ4.3MB

GVA Control Tower

Steamワークショップ::GVA Control Tower – (Geneva – Swiss)

スイス、ジュネーヴ空港(GVA)のコントロールタワー。Airport DLCが必要です。

サイズは2.4MB

1×3 Parking Lot 5spcs

Steamワークショップ::1×3 Parking Lot 5spcs

1×3サイズで5台駐車できる小さな駐車場です。ちょっとした街角の隙間に設置できます。サイズは0.7MB

ただしDLC「Natural Disasters」が必要。

作者のMatholla氏は、同種の様々なサイズの駐車場をたくさん公開(Steam コミュニティ :: Matholla :: ワークショップアイテム)しています。

好みに合わせてサブスクライブするといいかも知れません。

ガードパイプネットワーク

Steamワークショップ::ガードパイプネットワーク /guard pipe network

ネットワークタイプのガードパイプです。サイズは10MB

白黒2色と、田舎や山間部での設置を想定した錆びたバージョンが同梱されています。

作者は味のあるアセットを多数公開されているkasajizoさん。

Steam コミュニティ :: kasajizo :: ワークショップアイテム

Doppelmayr 10-MGD

Steamワークショップ::Doppelmayr 10-MGD

ケーブルカーの乗り物アセット。DLC「Mass Transit」が必要です。

サイズは2.7MB

スキーゴンドラタイプSteamワークショップ::Dopplemayr 10-CGD (Ski Gondola)もあります。

Animated Street Paving Machine

Steamワークショップ::Animated Street Paving Machine

道路舗装マシンです。実在のマシンをモデルにしたようでリアルな仕上がりになっています。

一見Propっぽいのですが、アニメーション付きで一定の距離を動きます。

Gordon the Big Engine

Steamワークショップ::Gordon the Big Engine

「きかんしゃトーマス」のゴードンです。

サイズは4.0MB

このきかんしゃトーマスシリーズは、物語の舞台であるソドー島(Sodor)の名前を取ってSteamワークショップ::Sodorにまとめられています。

Bicycle Parking – Plazas and Promenades

Steamワークショップ::Bicycle Parking – Plazas and Promenades

Larry Skylines氏による、Plazas and Promenades対応の自転車スタンド(駐輪場)です。

スクショは4×4サイズのものですが、1×1の小さいものから各種が公開されています。

自転車を追加するDLC「After Dark」と、多彩にしたければ自転車アセットが必要です。タグ: Vehicle Bicycle

Tidmouth Sheds

Steamワークショップ::Tidmouth Sheds

「きかんしゃトーマス」シリーズに登場するトーマスとその仲間たちの家(機関車の扇形車庫)。

ただしCitiesSkylinesの仕様上の制限から、デポとしては機能せず飾りの建物です。

タイル舗装道路 02

Steamワークショップ::タイル舗装道路 02 / Interlocking block road 02

kasajizoさんによるタイル舗装が美しい道路。商店街などに似合いそうですね。

サイズは6.1MB

DDR IFA Barkas-Civil No.1-4

Steamワークショップ::DDR IFA Barkas-Civil No.1-4

旧東ドイツで生産されていたバン「バルカス」。1961~1990年までに17万5千台あまりが生産されたそうです。旧共産圏のデザインには一種独特の愛嬌がありますね。

4種類のカラーバリエーションが同梱されており、サイズは9.6MB

MeisterMonis氏のコレクション(Steamワークショップ::MeisterMonis’ vehicles)には同じような東独系を中心としたトラム車両も公開されています。

 

 

その他

rostrum | Buc phat bieu

Steamワークショップ::rostrum | Buc phat bieu

演台Propです。

人Propが映っていますが、付属していません。人形のPropはすでに公開されているものを利用するタイプです。ちなみに巫女はSteamワークショップ::Miko_prop、スーツ男性はSteamワークショップ::Two Dollars Twenty Prop、ワークショップにあるスクショの緑の軍服姿の男性はSteamワークショップ::Dictator of Banana Republic propだということです。

演台Propのサイズは1.3MB

RS_JRF_PROP_SET_02

Steamワークショップ::RS_JRF_PROP_SET_02

JR貨物のコンテナ車両のPropです。貨物駅などに配置しましょう。

もう1種類小さいタイプ(Steamワークショップ::RS_JRF_PROP_SET_03)も公開されています。

interwar house extentions and outbuildings pack

Steamワークショップ::interwar house extentions and outbuildings pack

1910~1930年代に建てられたレンガ造りの建物(倉庫類)アセット。

サイズは3.5MB

日本の自動車教習所プロップパック

Steamワークショップ::日本の自動車教習所プロップパック

自動車教習所用のプロップパックで、14種類の各種Propが同梱されています。

ただ、見ていると教習所以外でもいろいろ使えそうですね。

サイズは8MB

Abandoned Brick Warehouse

Steamワークショップ::Abandoned Brick Warehouse

廃棄されたレンガ倉庫アセット。Park属性で倉庫としては機能しません。

サイズは1MB

Old Sacrificial Stones 4×4 Park

Steamワークショップ::Old Sacrificial Stones 4×4 Park

4✕4サイズのPark属性のミニ”ストーンヘンジ”的なアセット。街中にちょっと変わった公園として使えそうです。

Park属性で、サイズは0.8MB

マップ:Costa Azzurra

Steamワークショップ::Costa Azzurra

ワークショップで人気になっているマップデータ。

モデルになっているのは、イタリア北西部の地中海に面したサヴォーナ(サボナ)だそうです。

海岸から広がる平地部分がいくつかに区切られた構造になっており、碁盤病に取り憑かれてしまった人(自分自身含む)のリハビリに使えそうです。

サイズは6.3MB

LUT:Eaton Lut

Steamワークショップ::Eaton Lut

秋に似合うカラーコレクションです。作者は秋の景色の中で樹木が映えるような色合いを求めてこれを作成したそうです。

Beach Umbrellas

Steamワークショップ::Beach Umbrellas

派手な模様のビーチパラソルProp。海岸沿いやショッピングプラザを飾りましょう。

サイズは5.3MB

Bush Fence Network

Steamワークショップ::Bush Fence Network

ネットワーク構造のブッシュフェンス。

ネットワークタイプなので、道路同様に好きな形状に配置することが出来ます。
※このネットワーク構造はAirportsで追加されたもので、今まで同様のものを作ろうとすると「Prop Line Tool [PLT]」を使わざるを得ませんでした。

バニラアセットを利用して製作されているため、サイズも0.5MBとお手軽です。

Rebar 16m(鉄筋)

Steamワークショップ::Rebar 16m

道路建設現場で使われる鉄筋のPropです。

作者のLextacy氏は、こうしたアセットを多数公開(Steam コミュニティ :: Lextacy :: ワークショップアイテム)されている方です。

気になるところでは、

のようなものがあります。

特に海外プレイヤーで道路建設中の工事現場を再現するのを見かけますが、それにピッタリです。

Crash Cushion + Guiding Curb

Steamワークショップ::Crash Cushion + Guiding Curb

道路のクラッシュバリア(クラッシュクッション)と、ガイド縁石のPropです。

サイズは2MB

bodge house extentions and outbuildings pack

Steamワークショップ::bodge house extentions and outbuildings pack

木材やレンガで造られた物置小屋的なPropです。

サイズは3.6MB

JP Takashimaya Props

Steamワークショップ::JP Takashimaya Props

日本のデパートの看板Propです。

サイズは2.9MB

King Kong

Steamワークショップ::King Kong

商標的に大丈夫なのかよくわかりませんが、キングコングらしいです。

なんでもバニラに存在する雄ゴリラを8倍に拡大した上でポーズを取らせたものだそうです。Movi it!で様々なビルなどに配置して欲しいとのこと。ポーズを変えたい場合にはPOでいじる必要があります。

調べたところ日本でも全国各地にゴリラを載せたビルがある(【保存版】全国のゴリラビル情報をまとめてみたウホ|せっちん丸|note)そうで、どうもビルオーナーのロマンっぽいですね。

サイズは0.7MB

 

Yeti&Bigfoot

Steamワークショップ::Yeti

Steamワークショップ::Bigfoot

UMA(未確認動物)なCitizenアセット。

サイズはいずれも5M弱。

ゴミ袋 / garbage bags

Steamワークショップ::ゴミ袋 / garbage bags

「ゴミ捨て場やゴミ箱、ゴミそのものはありましたが、ゴミ袋アセットは半透明のポリ袋がなかったので作成しました。」とのことですが確かにその通りで、Citiesはいわばキレイな街並みでしたが、こうした小道具でぐっと生活感のある街に変わるんじゃないかと思います。

5種類入っており、サイズは5.1MB

CYBER SCREENS

Steamワークショップ::CYBER SCREENS

SF都市構築用のProp。

サイバーパンクスタイルのモニター8種と、サーバーラック2台同梱だということです。

サイズは14.5MB

 

 

過去の気になるMod&アセットの紹介

「Cities Skylines」気になるMod&アセットの紹介〔2022年8月〕
2022年8月に新たに発表・更新されたCities Skylinesワークショップでの気になるMod&アセットを紹介する記事です。 個人的な備忘録を兼ねて月別にまとめています。よろしければご参考にどうぞ。 ※一部7月以前発表...
「Cities Skylines」気になるMod&アセットの紹介〔2022年7月〕
2022年7月に新たに発表・更新されたCities Skylinesワークショップでの気になるMod&アセットを紹介する記事です。 個人的な備忘録を兼ねて月別にまとめています。よろしければご参考にどうぞ。※一部6月以前発表のものを含み...
「Cities Skylines」気になるMod&アセットの紹介〔2022年6月〕
2022年6月に新たに発表・更新されたCities Skylinesワークショップでの気になるMod&アセットを紹介する記事です。 個人的な備忘録を兼ねて月別にまとめています。よろしければご参考にどうぞ。※一部5月以前発表のものを含み...
「Cities Skylines」気になるMod&アセットの紹介〔2022年5月〕
2022年5月に新たに発表・更新されたCities Skylinesワークショップでの気になるMod&アセットを紹介する記事です。 個人的な備忘録を兼ねて月別にまとめていく記事です。よろしければご参考にどうぞ。※一部4月以前発表のもの...
「Cities Skylines」気になるMod&アセットの紹介〔2022年4月〕
2022年4月に新たに発表・更新されたCities Skylinesワークショップでの気になるMod&アセットを紹介する記事です。 個人的な備忘録を兼ねて月別にまとめていく記事です。よろしければご参考にどうぞ。※一部3月以前発表のもの...
「Cities Skylines」気になるMod&アセットの紹介〔2022年3月〕
2022年3月に新たに発表・更新されたCities Skylinesワークショップでの気になるMod&アセットを紹介する記事です。 従来個人Steamアカウントの「お気に入り」で管理してたのですが、かなりな数になってきているために個人...

コメント

タイトルとURLをコピーしました