どうしてもFirefoxの自動更新を止めたい

以前「Firefoxが勝手にアップデートされるのを止めたい」という記事を書いていましたが、これはFirefox 63で削除されました。

Firefoxが勝手にアップデートされるのを止めたい場合の手順です。 この手順は無理になりましたので、別の手順を調べました。↓こちらをどう...

それでもFirefoxの自動更新を止めたいんだという方のために、新たに別の方法があるようです。

以下で手順を2つ書いていますが、大半の場合は手順1で自動更新が停止するはずです。それではどうしても止まらない場合のみ手順2を試すようにしてください。

手順1:policies.jsonファイルに記述する

  1. Firefoxのインストールフォルダを開く
    ※だいたいは「C:\Program Files\Mozilla Firefox」あたりだと思われます。
  2. distributionフォルダを開く
    ※もしなければフォルダを作成する
  3. policies.jsonファイルを開く
    ※もしなければファイルを作成する
  4. 下記の内容を書き込んで閉じる
  5. Firefoxを再起動する
  6. ヘルプの「Firefoxについて」を開き、「システム管理者により、更新が無効化されています」となっているのを確認する。
  7. 以上

policies.jsonファイルの記述内容

{
  "policies": {
    "DisableAppUpdate": true
  }
}

手順2:レジストリをいじる

こちらは、上記手順1では自動更新の停止ができなかった方向けです。

例によってお断りです。

・Windowsのレジストリ変更が必要です。Firefox単体、あるいはアドオンでちょこっとできる変更ではありません。
・レジストリはWindowsの重要ファイルであり、パソコン知識のない方が操作を誤ると最悪パソコンが起動しなくなる恐れがあります。その場合、予め用意したリカバリーディスクを用いて復旧する必要があります。この文章の意味が理解できない方は絶対に実行しないでください。
・当サイトではこの手順を勧めるものではなく、あくまで回避策を紹介しているだけであり、あなたのパソコンが万一壊れた場合でも、被った被害をどうすることもできません。その旨を理解した上で、自己責任で行うようにしてください。
  1. レジストリエディタを起動する
  2. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Mozilla\Firefoxを開く
  3. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies配下にMozilla\Firefoxがない場合は、「Mozilla」->「Firefox」と順番にキーを作成する
  4. Firefox内でDWORD値(32ビット)「DisableAppUpdate」を作り、”1”に設定する
  5. レジストリエディタを閉じる
  6. Firefoxを再起動する
  7. ヘルプの「Firefoxについて」を開き、「システム管理者により、更新が無効化されています」となっているのを確認する。
  8. 以上
手順2については、申し訳ないですが一切質問を受け付けません。誤りを見つけた場合にはコメントをいただければありがたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1.   より:

    おかげで更新阻止ができました。
    どうしてここまで面倒なことをしないといけない仕様にするんでしょうね

    他のブラウザより相対的にマシなので使ってるのですが
    コロコロ細かい仕様が勝手に変わって本当に迷惑してます
    結局無償でもユーザのことなんか考えちゃいないのでしょうかね

    • 管理人 より:

      建前はセキュリティのためなんでしょうが、ユーザーがそれで不便を強いられる結果になるにも関わらず押し付けてくるのはさすがにどうかと思いますね。